ユニゾン UNIZON ブロックチェーンが保険のあり方を変える

ユニゾン UNIZON ブロックチェーンが保険のあり方を変える

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

小塚が密かに注目している仮想通貨があります。この仮想通貨ははっきり言って、爆上げとかそんな低レベルなことは期待していません。もっと大きなことを期待しています。

それはユニゾン(UNIZON)というのですが、現代の保険のシステムを変え、保険業界のブラックボックスを解明するかもしれません。

この記事ではなぜ私がユニゾンに注目しているのか説明していきます。読み終える頃には、とりあえずはユニゾンの動向を観察していこうという気持ちになるでしょう。

保険料が適切に加入者に還元される

こんなことを思ったことはありませんか?

ファイナンシャルプランナーから保険への加入を勧められる時、
この人の給料はどこから来るんだろう?

私が加入している保険の何パーセントが
このファイナンシャルプランナーへ手数料として支払われるのだろう?

この保険会社のビルは立派だなぁ、
こんなビル建てる余裕があるのなら私たちの保険金に還元すれば良いのに・・・

ご存知のように保険のシステムを維持するために多くの人が関わっているせいで、
多くの手数料がとられ純粋に私たちの保険に還元されるのはごく一部です。

しかし、ブロックチェーンの技術を応用することにより、
管理の手間が省け手数料が大幅に削減され、私たちの保険金に還元されるかもしれないです。

そのブロックチェーンの技術を使い、相互扶助のシステムを作ったのがこのユニゾン(UNZON)です。

もしこのシステムを確立し浸透すれば、保険会社に馬鹿げた手数料を支払う必要はもう無くなるかもしれませんね。

手数料というブラックボックス

このユニゾンの特徴の一つに保険の加入者になるだけではなく、保険の企画者になることもできるのです。

自分で好きな保険を作ることができるっていうわけです。

もちろんルールがあると思いますが、例えば、失恋保険とか大学受験失敗保険とか、そんな面白い保険も作れてしまうということです。

そして、大事なことがもう一つあります。

保険の企画者になれるということは、手数料でどれだけ取られるかが分かるということです。今までの保険では、そのうちの何割が手数料かは完全なるブラックボックスで公表されていませんでした。

保険会社の従業員やFPに給料や報酬を払い、オフィスやビルを建てたり借りたりするのですから3割から4割くらい取られるのかなというイメージです。

その手数料というブラックボックスが明らかになるのですから、保険業界の謎に風穴が空いてしまうでしょう。

ブロックチェーンの技術だけで十分、トークンを発行する意味は?

概ね私はこのユニゾンを支持はしていますが、疑問に思うところも多々あります。
もちろんICOとはスタートアップ企業みたいなものなんで、粗探しはたくさんできます。

まず疑問に思ったのは、なぜ仮想通貨(暗号通貨)ではなければいけないのか?トークンを発行しなければいけないのかです。

相互扶助のシステムを維持するのであれば、ブロックチェーンの技術を応用するだけでよいです。

仮想通貨(暗号通貨)はブロックチェーンの技術の上に成り立っているもので、
ブロックチェーン=仮想通貨ではありません。

まだ私にはなぜトークン(仮想通貨)を発行する必要があるのか、腑に落ちていません。出資をして欲しいという意味なら分かる気がしますが、まだまだ検証中です。

なぜ取引所に上場するのか意味不明

このユニゾン(UNIZON)、2018年9月には取引所に上場が確定しているという情報を得ています。

しかし、なぜ取引所に上場する必要があるのでしょうか?

取引所に上場すると何が起こるか分かるかもしれませんが、投機目的の投資家によって仮想通貨が爆上げされたり、下げられたりで価格が安定しないのです。

ユニゾンの価格が安定しないとなると、保険金の支払い額に問題が生じたりするのではないでしょうか。せっかくの素晴らしいシステムなのに、それを投機家たちによって荒らされてしまうのではないかと懸念してしまいます。

前にも述べたように公平な保険の相互扶助のシステムを維持するのであれば、ブロックチェーンの技術さえあれば良いです。トークンを発行し上場する必要があるのでしょうか?

まとめ

後半にネガティブなことも書きましたが、私はユニゾン(UNIZON)の『個人同士の支え合いによる本質的な相互扶助の保険を』という理念には共感し、保険の手数料というブラックボックスを解明し、保険業界に風穴を空けれるかもしれないという期待を込めて、私はユニゾン(UNIZON)を支持しています。

正直に言うと、手数料の高い保険商品ばかり薦めてくるファイナンシャルプランナーに憤りを感じているのが本音です。

もしかしたら、あなたは爆上げするコインを 知りたいとか思っていたかもしれませんが、仮想通貨(暗号通貨)の本質は価格が上がるかどうかではないです。そのシステムが如何に社会の役に立ち、私たちの生活を便利にするかです。

みなさん、仮想通貨の価格の上下に注目しがちですが、その根幹にあるブロックチェーンの技術にもっと注目して欲しいです。

もしユニゾン(UNIZON)が気になるのであれば、下のリンクから登録し動向を観察しておくことをお勧めします。

ユニゾン(UNIZON)の動向を観察する。<<クリック

オススメ記事

高額塾の裏に隠された結果を出す人が少ない理由と成功者になる思考法

その他の注目ICO案件

Fountain Connectが慈善活動の闇を明るくしていく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*