ノウハウコレクターの4つの特徴と3つのノウハウコレクター脱出方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

今年の梅雨は雨が少ないなって感じています。梅雨を通り越して夏になりそうです。

さて本題ですが、今日はノウハウコレクターについてお話しします。

ノウハウコレクターと聞いて聞こえが悪いかもしれませんが、たくさんの知識を知っているのは事実です。

ではなぜ、彼らは成功できないばかりかどんどん貧乏になっていくのでしょうか。実はノウハウコレクターのほとんどは本当に真面目で勤勉な方ばかりです。

この記事では事例を踏まえて、ノウハウコレクターの特徴と成功できない理由、そしてノウハウコレクターの脱出方法について解説していきます。

特徴その1:多くの知識、最先端の情報を持っていることが成功の秘訣だと思っている。

事例1:小塚史晃さん 記憶力向上セミナーに通う

これは私です。ビジネスで成功したいと思っていた私は毎日のようにいいビジネスネタがないか常に考えていました。そして行き着いた結論がこちら・・・

記憶力向上セミナーに通おう!当時はシンガポールに住んでいたので英語で記憶力向上セミナーに通いました。

私は知識が多ければ多いほど、その知識を活かせると信じたので、その知識を定着するためには記憶力をよくするのが良いと考えたのです。

 

今考えると笑ってしまいます。記憶力のセミナーに通うくらいだったら、何か実践的なビジネスでもすれば良いのにと思います。

記憶力がよくなっても自分のビジネスに使えない、使う予定のない知識を習得してもただのゴミです。しかし、勤勉だった私はこの知識、情報もいつか役に立つだろうとどんどん知識を増やしていったのです。

確かにビジネスにおいて知識や情報は重要ですが、必要な時に必要な知識、情報を習得すれば良いのです。ジャストインタイムで知識や情報を習得するようにしましょう。

特徴その2:いろんなことをやろうとして力が分散されてしまう。

事例2:Nさん 複数の高額塾に参加

Nさんは私のブログの読者なのですが、同時期に高額塾3つも入っていたのです。

ネットビジネスと一括りにいっても、例えばブログ、フェイスブック、ツイッター、せどり、転売、FXのように様々です。

きっとTさんは好奇心旺盛な人なのでしょうが、一度にいろんなことをやろうとしすぎです。一度に3つのことをやろうとすると力が分散されてしまって、素人に毛が生えたくらいのビジネスにしかなりません。一つ一つで進みが遅いのでファーストキャッシュまで長い時間を要します。

そして、進みが遅いだけではなく忙しくなるのです。一度に3つのことをしようとすると物理的に時間がないので、休息の時間や家族や恋人との時間を切り崩していくので、どんどん不幸になります。

一方で、一つのことに集中すればその分野で飛び抜けることができます。そして、やることもすっきりしているので、時間に余裕もあるので幸福度も高いのです。

ちなみに、今あなたが会社員やパートで働いているのであれば、副業でするビジネスの分野は1つのみです。それ以上は物理的に不可能です。成功できないばかりか、時間も奪われます。

Nさんにはどれか高額塾を辞めて一つに集中したほうが良いですよと言いましたが、すでに何十万と投資してしまったので、もったいなく感じて止めることができませんでした。

損切りできないのも、ノウハウコレクターの特徴の一つです。

特徴その3:完璧主義

事例3 Yさん 不完全な状態だと行動できない。

これは私が教えているコンサル生のことです。。完璧主義の人は何か不完全なものがあると、なかなか行動しようとはしません。例えば、アフィリエイトをやっていても、文章力がまだまだだと感じるとその記事を公開しようとません。

完璧で非のうちどころがない記事が完成するまで公開しようとしないのです。

そして、その心理には自分に自信がないことが挙げられます。他のネットビジネス実践者と比較して劣っていると考えて、アウトプットを躊躇してしまうのです。そして、不安を和らげるために、学習をするのですが、アウトプットをすることがないので成果に繋がらず、ただ知識だけが増えて頭でっかちになっていきます。

完璧なものにこだわっていては、全然すすみません。ネットビジネスで結果をだすのなら、不完全でも記事を公開していけば良いのです。その記事が良い記事か否かは書き手が決めるものではありません。読者が決めるのです。

璧なものをアウトプットするのではなく、今できる最善なものをアウトプットしてください。

Yさんには指導のかいあってか、だんだんと行動ができるようになりました。とっても真面目な方なので努力の方向さえ間違わなければ、成功するのも時間の問題でしょう。

特徴その4:継続ができない。

事例4:特に名前は挙げませんが・・・ネットビジネスで騙されてきた人たち。

継続力のない人もノウハウコレクターに多いです。こういう人たちは、努力や継続することが苦手なので、すぐに『初心者が3ヶ月で1000万円稼いだ方法』とか『自動的に不労所得を構築する方法』などの簡単にすぐ稼げる系の誘惑にすぐに飛びついてしまいます。そして、使えもしないノウハウに振り回され結局はお金と時間を失っていくのです。

ネットビジネスでまとまった収益を得るには、ある程度の時間を要することを理解して欲しいです。

ノウハウコレクター脱出方法

方法その1:とにかく実践する。

ノウハウコレクターを脱出する1つ目の方法がとにかく実践することです。ほとんどの人が情報商材を購入し知識を得たら満足してしまい、また新しい情報商材がでると新たに購入してしまいます。知識欲が強いのは結構なことですが、ここは我慢して得た知識で何かしらのアウトプットが出るまでは次の情報商材を購入することは控えましょう。知識欲がある人にとっては知識を得ること自体が快楽になってしまいます。ですが、知識は実践しないと何も実を結びません。

方法その2:環境を変える

まずは自分よりうまくいっている人たちが集まる環境に身をおいてください。

成功者が集まる環境にいるだけで自分のレベルが上がり自然と成功できる可能性が高まります。ここで間違っても情報弱者が集まるような高額塾には入らないでください。情報弱者に囲まれていては、情報弱者のままです。

方法その3:メンターを見つける。

もう一つのノウハウコレクター脱出方法は良いメンター見つけることです。もし、あなたが幸運にもビジネスのメンターを見つけられれば、そのメンターからフィードバックを受けることができます。間違った方向に進んでしまった時は修正してくれて、進むべき道を指し示してくれます。

だからといって、メンターに依存的になってはいけません。メンターからフィードバックを受ける時は前提や自分の考えを伝えてからフィードバックを受けましょう。あくまで、実践するのはあなたです。あなたの行動力にかかっているのです。

まとめ

ノウハウコレクターの特徴をまとめていて気付いたのですが、特徴1、特徴2、特徴3をノウハウコレクターの特徴と言いましたが、同時に成功者の特徴とも言えます。ただ努力の方向が間違ってしまっているのです。成功に近い環境と良いメンター、指導者にめぐり合えればノウハウコレクターでも成功することはできるでしょう。

ただし、特徴4の継続ができない人に関しては成功するのが難しいです。成果を出すにはある程度のまとまった時間が必要です。成果が出る前に投げ出してしまってはいくら最高のノウハウがあっても成功はできないでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*