グリーンラッシュ グリーンゴールドポートフォリオを買うべきか検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

今日は株式会社インベストメントカレッジさんから

特別レポート:『グリーンラッシュ』

『グリーンゴールドポートフォリオ』

案内が届きましたので紹介します。

 

結論から言うと私は

グリーンゴールドポートフォリオは

購入しませんでした。

 

この記事ではグリーン・ゴールドラッシュとはなんなのか?

そして、なぜグリーン・ゴールドポートフォリオを購入しなかったのかを書いていきます。

商品名:グリーンゴールドポートフォリオ

販売者:株式会社インベストメントカレッジ

価格:159,800円(税抜)

グリーン・ラッシュとは?

まずはグリーンとは「大麻」のことです、またはマリファナと言ったりもします。世界的な大麻合法化により、現在、合法大麻市場が高騰しており、この勢いは日々増しています。

カナダでは2001年に医療用大麻の使用を合法化。2018年10月17日からは嗜好用としても大麻が解禁、所持、使用が全面的に合法化。

 

2013年ウルグアイが大麻の生産、流通、消費を世界で初めて合法化。

医療用大麻に限っては、2015年チリ、2016年コロンビア、2017年にアルゼンチンとメキシコ、ペルーで合法化されています。

ヨーロッパでもオランダは1976年から大麻の販売と使用が事実上許可されています。

医療用大麻に限って言えば、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、フィンランド、オーストラリア、ポーランド、クロアチア、ルーマニア、スロベニア、マケドニアなどで合法化されています。

そして、アメリカにおいても33の州と首都ワシントンDCにおいて使用が認められています。このように全世界的に、大麻、特に医療用大麻の合法化は進んでいるのです。

 

大麻について思うところ

私は大麻の合法化については賛成です。

 

なぜかというと、お酒やアルコールも他人に迷惑をかけたり、健康被害が大きいのになぜか合法化されています。

また、タバコも健康被害が大きいし中毒性が高いのになぜか日本では合法です。

なぜでしょうか?

大麻を違法とするなら、アルコールもタバコも違法にしてほしいです。

そしたら、お酒もタバコ関連産業も潰れると思いますが、一人一人の生産性が上がり、そして健康促進につながります。

大麻は暴力団やマフィアの資金源になっていると言う人もいますが、それは合法的な流通ルートがないから、彼らが関与して流通させているだけであって、合法化してしまえば暴力団やあマフィアの資金源になることはありません。

株式会社インベストメントカレッジに対して感じた違和感

私が販売会社であるインベストメントカレッジに対して感じた違和感はこの一節にあります。

1800年代のカリフォルニアのゴールドラッシュを思い出してください。ゴールドラッシュの間に金持ちになった人に、実際に地面を掘って金鉱を見つけた人はほとんどいません。金持ちになったのは、ツルハシやシャベルを売った人、 LEVI’S(リーバイス)のジーンズを作った人、不動産に投資した人たちなのです。

つまりは

これから高騰する大麻関連株を金鉱と例えるなら、ツルハシやシャベルがこのグリーンゴールドポートフォリオに当たるんではないかと思ったのです。

実際に私は株式会社インベストメントカレッジが販売するレガシー企業ポートフォリオを購入しましたが、現在のところまだマイナスです。

関連記事:レガシーポートフォリオ運用成績

インベストメントカレッジさんは株の情報を販売することで儲けているであって、実際に株で儲けているのではないのです。

 

もし、株や投資で儲けたいのであれば、実際に投資運用して儲けている人に直接聞いた方が賢明かと思ったのです。

 

買わなかった理由とは?

それはズバリ、レガシー企業ポートフォリオを買った経験から来ています。私は年間10%以上で増えるすごい株があると言うことで、レガシー企業ポートフォリオを買ったのですが、現在のところ運用成績はマイナスです。

もし、私がインベストメントカレッジさんの商品でいい思いをしているのであれば、速攻で買ったかもしれません。

そして、まだ大麻市場について、ほとんど何も知らないのにいきなり大きな投資してはダメだと考えたのです。

まずは、大麻関連株には何があるか調べてみて、少額から投資をしてみようと思いました。

レガシー企業ポートフォリオと比べて良かった点

レガシー企業を購入したのは2017年だったんですが、その時に渡されたのですが、その2012年のレポートだったのです。いくらなんでも古すぎるレポートだと思いました。

その点グリーンゴールドポートフォリオはまだ出来上がったばかりの商品ですので最新の情報が受け取れると予想できます。

関連記事:本当に儲かるの?レガシー企業レポートをオススメする人

まとめ

  • 大麻(マリファナ)は世界的に合法化の動きがあり、市場が拡大しており投資のチャンスである。

 

  • インベストメントカレッジは大麻関連株で儲けているのではなくて、その情報を売ることで儲けている会社である。

 

  • 詳しくない市場に投資をするのはやめた方が良い。まずは少額でも良いので大麻関連株を探して投資してみる。

追伸

インベストメントカレッジが発行するレポートに否定的なことを書いてしまいましたが、誤解はしないでください。彼らのレポートは長期運用が前提です。

まだ私は短期でしか運用していません。これから伸びるかもしれませんので見守っていただけると幸いです。

 

そして、

気が付いた人もいるかと思いますが、

株の運用よりももっと儲かる方法

それが情報発信だと言うことを・・・

インベストカレッジさんは

株の運用ではなく、

投資の情報発信で儲けているのです。

続きを読む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*