原田隆史の原田式目標達成メソッド どんな人にオススメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、セールスライターの小塚史晃です。

今回は、原田隆史氏の原田式目標達成メソッドについて、私なりの意見を述べさせていただきます。

この記事を読むと誰でも確実に目標を達成する方法がわかります。

内容

【コピー】

なぜ、お正月に目標を立てても8割の人が達成できないのか?

もし、あなたが2019年に過去最高売上を達成し、社員やクライアントを幸せに導きたい経営者の方なら、『カンブリア宮殿』『ガイアの夜明け』でも紹介されユニクロ、キリンビールなど、460社以上が導入した、世界に広がる目標達成方法、原田式目標達成メソッドをお教えます。

【特定商取引方法に基づく表記】

販売業者名:CTWホールディングス

運営統括責任者:田中慎一

表現、及び商品に関する注意書き:本商品で示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保障したものではございません。

なぜ人は目標を達成できないのか?

私も正月に立てた目標を達成できたことはありません。毎年元旦になると、新たな気持ちで今年の目標を立てるのですが、1ヶ月後には立てた目標すら忘れています。

そもそも目標を立てる必要はあるのか?

私は正月に立てた目標を達成できた経験がありません。すぐ忘れてしまうし、あとでどうでもよくなってしまうんですよね。

そもそも、自分に合った達成可能な目標を立てることが難しいです。低くすぎる目標では達成のしがいがありませんし、高すぎる目標では挫折してしまいます。

だから、私はあえて達成する目標を作っていません。すごい頑張っても目標は達成できないこともあるので、落ち込んでしまうこともあります。

行動、習慣を目標化する

いくら頑張っても、目標は達成できないことがあります。

しかし、必ず達成できる目標ならつくることができます。

それは行動と習慣です。

例えば、あなたが1年以内に10kgの減量を目指しているとしましょう。

このとき、10Kgの減量を目標とするのではなく、10kgの減量をするための行動を目標とするのです。

例えば、週に3日はランニングするとか、腕立てを毎日するといった行動を目標とするのです。

行動と習慣を目標とし、それを達成できてしまえば、結果は後から付いてきます。

もしかしたら5kgしか減量できないかもしれませんが、週に3日のランニングと腕立てを毎日し、行動と習慣化ができていたら、それは目標を達成したことになるのです。

原田式目標達成メソッドはどんな人にオススメか?

実践者の声を見る限り、経営者やコーチ、コンサルなどのスモールビジネスの方が多いようです。

あまり、ビジネス初心者向けの目標達成達成方法ではないのかもしれません。

ビジネスの経験がない人は小塚式目標達成メソッドをオススメします(笑)

 

小塚のメルマガをチェックする<<閲覧注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*