成田童夢さん 中身を知らずに仮想通貨案件を紹介し本音がポロリ

成田童夢さん 中身を知らずに仮想通貨案件を紹介し本音がポロリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

2018年も仮想通貨の勢いが止まりませんね。

 

仕掛ける側もタレントを使ったりして、
お客さんを引き寄せるのに必死です。

 

そこで、最近よくみかけるようになったのが
元スノボ日本代表選手の成田童夢さんです。

 

5月現在も吉岡正志という人物と組んで
ALLIANCEという仮想通貨案件を紹介していますが、

思わず本音がポロリしちゃいました。

月収100万円保証とはすごいですね。

(本商品に示された表現や再現性には個人差があり
必ずしも利益や効果を保証したものではございません。)

2月には上坂聡氏という人物と組んで別の仮想通貨案件もこなしていました。

仮想通貨インタビュアーという地位を確率しようとしているのでしょうか?

これだけ、インタビューをこなしているのだから、さぞ仮想通貨には詳しいんでしょう。

 

しかし

 

こんな記事を見つけてしまいました。

 

関連記事:『華原朋美』『成田童夢』も登場 仮想通貨『怪しいセミナー』にご用心

 

週刊新潮さんの記事なんですが
こう書いてあります。

 

仮想通貨関係の怪しいプロジェクトの説明動画に、
元スノボ選手の成田童夢の姿があった。

が、当の成田に聞くと、

「頼まれたから出ただけで、中身は知らない。
タレントは口に合わないラーメンでもおいしいと言うでしょう。
それと同じです」

 

つまりは、

 

成田童夢さんが紹介する仮想通貨案件は
口に合わないラーメンということです。

まずくても美味しいですねって笑顔でにっこり!

それにしても成田さんは正直者ですね。

 

つい本音が出てしまったということでしょうか。

 

小塚からの情報を手に入れる<<クリック(閲覧注意)
恥ずかしい内容ですので
周りに誰もいないことを確認してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*