金森力 マースグローバルからそんなやつ知らないよと言われてしまった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小塚史晃です。

現在、金森力(Riki Kanamori)なる人物がマースグローバルというフィンランドのアプリ会社と手を組んで、開発しているというコインのICOがあるのですが、いくつか疑惑が出てきました。

本当に金森力氏はマースグローバルとアプリ開発をしているのか?

フィンランドの大手アプリ会社、マース・グローバルそちらの方々と一緒になってプロジェクトを進めていますね。

プロジェクトを進めると言っても、金森さんが主導で動いていることですか?

そうです。

よく、大手アプリ開発会社のエンジニアがプロダクトローンチに出てこれるな。
エンジニアがこんなに大体的に表舞台に出てきてしまって、
会社の許可とかとっているのかなと思ったんですが、

こんな情報がありました。

『金森力さんがマース・グローバル社のアプリ開発の責任者になったのは、本当ですか?』

そんなやつ知らないよ。おそらく、他の会社のことを言っているんじゃないかな?』

つまりは、

どうやら、金森氏はアプリ開発で協力しているはずの
マース・グローバル社から一切認識されていないようです。

可能性としては3つ

社員数が多い会社ではありがちですが、
金森氏がマースグローバル社での存在が小さすぎて、認識されていない。

金森氏が勝手に関係のないマース・グローバル社の名前を使っている。

もしくは、

極秘プロジェクトなので、マース・グローバル社が知らんぷりをしている。

最後の可能性だと嬉しいですね。

ワールドサミットアワード受賞歴は本当なのか?

そして、もうひとつ

この金森力氏

ワールドサミットアワードという国連からの表彰を受けたんです。

そして、証拠の写真をみせてもらうことに

ピンボケですね。これだと誰かわからないので、グーグル先生に聞きました。

結果がこちら

一番左のアジア人ぽい人が金森力氏ということですかね。

全然顔や雰囲気が違いますね。

整形をしてしまった可能性もあります。

自分の顔に自信が持てるようになれるのであれば、
整形は全然アリだと思います。

それでは、本当に受賞歴があるのかどうか調べてみました。

2016年の受賞者は

この2016年の受賞者の中から国でフィンランドを絞り込んでみると

受賞者はいませんでした。

このことから、

金森力氏はワールドサミットアワードから受賞されていない
と推察されます。

なぜごまかそうとするのか?

なぜプロダクトローンチではこのように有名な会社の名前を使ったり、
受賞歴をごまかそうとするのでしょうか?

それは人は『権威』に弱いからです。
権威によって心を動かされてしまうからです。

関連記事: 瀬尾恵子と中里佳子 ゴールドマンサックスの関係は?

とくに実力のない人でも、
有名な会社で勤めていればある程度は信頼してもらえます。

また、受賞歴があるのであれば、

それは素晴らしいことに違いはありませんので
信頼をしてくれるでしょう。

権威を主張するのは悪いことなのか?

それでは、有名な企業で働いていたとか、
国連から受賞されたとかそういった権威性を
利用して販売することは悪なのでしょうか?

私はそうは思いません。

権威を獲得するにはそれなりの努力が必要です。
本当に有名企業で働いていたり表彰されたのであれば、


それはある程度の実力の証明になりますし、
消費者も安心して購入することができます。

 

権威性が悪いことではなく、
嘘を言っていたり
消費者に誤解を与えるような表現を
使っているからいけないんです。

 

それにしても、権威性をアピールしようとしたら、
その権威から否定されてしまった・・・
コントをやってるみたいですね。
もしくは日本昔話にでてくるストーリーみたいです。

 小塚からさらなる情報を引き出すには
こちらをクリック<<

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*