結婚相手の職業は大丈夫?落合陽一の10年後の仕事図鑑を読んで

結婚相手の職業は大丈夫?落合陽一の10年後の仕事図鑑を読んで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、

小塚史晃です。

落合陽一さんの10年後の仕事図鑑

を読んでいるんですが、

個人的には暗くなる話でした。

わたしの将来に対する卑屈なまでのネガティブ思考がでてきてしまいましたね

だって世界が変わるって不安じゃないですか!

これからどう生きたら良いか分からないってのは、
特にわたしの様にレールにのって生きてきた人には酷すぎますね。

人工知能(AI)とロボットの登場によって、単純作業だけでなく、世の中の
頭脳労働が人工知能に置き換わってしまうんです。

もし、わたしの仕事がなくなったら、

人口知能ロボットとの戦争を始めていると思います。

それかロボットの電池になってるかもしれません。

関連記事:落合陽一と考える人間とAIとコンピュータとの付き合い方

仕事がなくなるというのは、いい意味で労働をしなくても良いと
捉えることもできるんですけどね!

 

ざっくりと本の内容をお話をすると

  • 頭脳労働は人工知能に奪われる!
    特にホワイトカラー会社員はやばい!

 

  • 人口知能(AI)の世界を生き抜くには、
    熱中できることすきなことを仕事にしよう!

 

  • だけど、10年後の世界や仕事の予想なんて
    占いみたいなものだから、今を楽しく生きよう!

です。

 

これだと、ほとんどの仕事がAIに置きかわりそうです。

だけど、楽観的に考えれば、

 

今の人生が楽しけりゃいいってことです。
自己流に生きればいいんだなってことが分かりました。
将来のことなんて誰にも分かりませんからね〜。

 

将来を気にせずに今あること、
目の前のことに夢中になっていきましょう。

 

しかしですよ。自分のことだけだったらいいですよ。
自分一人の人生で、自分のことだけを気にしていくのなら、

世の中には他人に依存した人生を送りたい人もいるわけです。

代表的なのが結婚相手の職業や年収にこだわっている人たちです。

 

そういう人にとっては

今の付き合っている彼氏の10年後の職業が伸びているか
どうか気になる人もいるんじゃないでしょうか?

または、高年収の彼と結婚したいと思っている人も今は良くても
10年後はその彼の職業はなくなっているかもしれませんからね。

ちなみにマイナビウーマンに寄りますと

☆Q.結婚したい男性の職業は?

・第1位 公務員(20.4%)
・第2位 会社員・サラリーマン(10.9%)
・第3位 医師(8.5%)

出典:https://woman.mynavi.jp/article/170426-15/

公務員が圧倒的ですね。やっぱり安定した収入がある職業が人気のようです

公務員の10年後は?

公務員といっても幅が広いです。わたしが真っ先に思い浮かぶのが役所での窓口業務です。
わざわざいろんな種類の用紙に同じことを書かせ、印鑑を押させまくる。
めんどくさい事務処理です。

ああいう仕事というのは、人間がやるような仕事ではないです。

せっかくマイナンバー制度を作ったのだから、
それを利用してピッピと手続きを済ませれば
良いのにそれができていないんです。

なんのためにマイナンバー制度を作ったのだか

 

人工知能とかロボットを使う以前の問題ですね。

早く民営化されればよいと思います。

 

 

それにしても世の女性は安定した職業というのが好きなんでしょうか?

それとも事務処理でハンコを押してる姿が素敵!とか思ってしまうのですかね。

 

決して男性には安定した職業だからなりたいとか思わないでし欲しいです。

 

例えば地域活性化をしたいとか、外交問題に取り組みたいとか
そういった野心をもった人になって欲しいですね。

 

事務処理は人間の仕事ではないです。

 

会社員・サラリーマンの10年後は?

会社員は働き方によっては結構ありです!

 

ボーナスももらえるし、残業代もでます!

 

ただし社畜は論外です。まずは社畜から抜け出すことですね。

 

社畜から抜け出せれば言いたいこと言えるし、
有給とか臆せず取れるので結構、楽しいです。

 

まず社畜から抜け出すには、副業を始めることです。

 

本業と何か関連したことで、副業を始められると相乗効果が期待できるのでオススメです。

 

もしくは好きなことでの副業がいいですね。

 

ダブルワークになってしまいますが、年収1000万を超えるのが現実的です。
年収800万くらいは誰でもいくんじゃないでしょうか?

 

そして、毎月の定期収入があるのが嬉しいです。

 

しかし、会社員で惰性で生きている人!
あなたの仕事はペッパーくんがしているかもしれません。

ペッパーくんはどこにでもいます。

医師の10年後は?

手術とかはAIとかロボットに替えるのはまだ早いと思います。

しかし、診断であればAIに任せた方が良いです。

何百万とある診断パターンから正確なものを導くのは人間には難しすぎますし
誤診の可能性が高いです。

診断はAIに任せて、医師は治療とか手術、医学の研究に専念して欲しいですね。

AIが診断をしてくれれば、お年寄りの長話などから解放されるお医者さんも出てきます。

まとめ

自立できない女性が原因なのか?女性を自立させない環境が原因なのかはわかりませんが、
年収が安定している職業の男性が女性から人気なのは、女性の依存心を感じさせますね。

10年後、年収が変わった時このランキングがどう変化するかが楽しみです。

わたしの予想ですが、10年後は経済的にも精神的にも自立する女性が増えているので
男性を年収で判断せずに仕事の魅力とかでパートナーを選ぶ時代がやってくるでしょう。

追伸、

婚活しているのですが、年収増えたのでプロフィール変更したら、
たくさんお見合いのお申し込みがきました。

だけど仕事内容を理解してもらうのに時間がかかるし
なにそれ?ってよく言われます。

医者とか弁護士とかそういう社会的知名度の高い職業名って
説明に楽ですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*