吉田慎也 マイニングシェアバンクは本当に信用できるのか?

吉田慎也 マイニングシェアバンクは本当に信用できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

仮想通貨のビットコイン上昇が止まりませんね。それに合わせて、自称成功者たちの仮想通貨関連の案件が止まりませんね。

今回レビューするのは吉田慎也のマイニングシェアバンクです。マイニング市場は中国の独壇場ですが国内初のクラウドマイニングサービスが始まったようです。国内初なのに全く国内ではニュースにならないなんて物凄い怪しい匂いがしますね。

吉田慎也 マイニングシェアバンク

【コピー】

国内初のマイニングはじめました。GMO、DMMといった大手企業か仮想通貨マイニング事業に参入し、盛り上がりを見せる中、ある一人の男が3億円の投資と1年に及ぶ歳月をかけ完成させた国内初のクラウドマイニングサービスを本邦初公開!!

今すぐクラウドマイニングを始め、知識0、リスク0、作業0で“毎月100万円以上”のビットコインを個人で生み出し始めませんか?

【特定商取引法に基づく表記】

販売者氏名:吉田慎也

住所:記載なし

総評

冷静になって考えてみて欲しいのですが、なぜ吉田慎也氏があなたに毎月100万円以上の儲け話をするのでしょうか?

きっと頭の良いあなたは、この問いかけで全て気がついてしまったでしょうね。

私でしたらすでに100万円以上を生み出すシステムがあるのなら、正直に言って誰にも教えません。それにそんな良い案件が本当に実在するのなら、世界中の賢明な投資家たちが黙っていないでしょうし、一般庶民にまで情報が回ってこないはずです。

あなたにまで、この案件が回ってくるということは、どの投資家からも見むきがされなかったのでしょう。

賢明な投資家たちは騙せなくても、素人の情報弱者なら言いくるめられると思ったのでしょうか?

これだけ大規模なマイニングファームをたった1年で築き上げたということですが、本当に実在するかも怪しいところです。なんの信用もない25歳の彼に誰が3億円の融資をしたのでしょうか?

もし、本気でこの案件に投資をしようとしているのなら、徹底的に吉田慎也氏の素性を調べてくださいね。

中国に彼が運営するマイニングファームが存在するのでしょうか? 彼がたどった経歴とかこれだけ成功?したのですから必ず情報があるはずです。 

もし今回の案件のぽっと出の人だったら、マーケッターに仕立て上げられた傀儡の可能性があります。

まとめ

吉田慎也氏の後ろでどんな人が裏で暗躍しているのか気になるところです。

株式投資やFXは危険だと警戒心を持つ人は多いのに、こういった儲け話は盲目的に信用してしまう人が多いのは悲しいことです。

追記(10/27):佐藤ひろひで氏が裏で関わっていることがわかりました。

追記(2018/3/3) リーク情報

吉田慎也の知り合いのものです。
吉田慎也のマイニングシェアバンクは絶対手を出さない方が良いです。
そもそもこいつの本名も知ってますし正体知ってますが動画に出てくるマイニング工場とか彼の持ち物ではありません。
https://miningbank.jp/lp/miningsharebank/sp/

そもそも彼は下っ端で金持ちでもなんでもない、ただの動画映えするから選ばれた役者です。

上記のドメイン miningbank.jp をIPひろばか何かで調べればすぐ分かりますが、この案件の黒幕は高額塾、情報商材で荒稼ぎしている佐藤啓英です。

現在クラウドマイニングサービスはヨーロッパなどでは完全に詐欺の温床として認知されているサービスであり、大手がやるものならまだしもこのような運営会社も公開しない、特商法には偽名を使っている、投資させようとしているのに工場の所在地すら明かさないようなものがまともなはずがありません。

参照:https://henkinbbs.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7997441

追記(2018/3/3)

吉田慎也の新案件の記事が追加されました。

マイニングデビットカード 吉田慎也の裏で暗躍する人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*