Catch the Business Academy 横山直宏の理念に共感できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

今回レビューするのは横山直宏氏のCatch the Business Academyです。マーケティングの基礎情報を得るには有効かもしれませんが、この組織の理念に気になる点がありましたのでとりあげました。

Catch the Business Academy 横山直宏

【コピー】

現代版・松下村塾のメンバーを募集する限定1,000名の特別プレゼント企画

もしあなたが、

『やりたいことをやりながら成長できる仲間と環境が欲しい』と思う経営者・個人事業主・ビジネスパーソンなら

70億円以上を売り上げたインターネット集客法を教える。合計30万円相当の3つの動画講座を限定1,000名に無料でプレゼントします。

【特定商取引法に基づく表記】

販売業者名:Catch the Web Asia Sdn, Bhd

運営統括責任者:横山 直弘

所在地:Suite 7-03, Level 7, Menara IGBMid Valley City,Lingkaran Syed PutraKuala Lumpur, 59200,Wilayah Persekutuan Malaysia

本当にかっこいい人は他者と比べない

この横山直宏という方、マーケティングのコンサルタントなんですけど、よくもまあここまで、日本が最下位であるという資料をみつけてきたものです。

日本人の労働生産性が最下位、日本企業の社員『やる気』が最下位、仕事のやりがいを感じている最下位などetc

本当にご苦労様です。そんなに、日本人に劣等感を植え付けたいのでしょうか?

どんな国でも粗を探せばでてくるものです。どんな国でも何かしら問題は抱えているので仕方がないのです。この横山直宏という人物はなぜ、ここまで日本の粗探しができたのでしょうか?そんなに日本人であることが嫌なのでしょうか?

それとも日本人である自分自身に自信が持てないのでしょうか?

『かっこいい日本人5,000人のコミュニティを作る』とか・・・

『日本人に自分の持っている能力を発揮して幸せになってもらいたい』とか言っていますが、本当に自分に自信のあるかっこいい日本人は自国のランキングを見て一喜一憂しません。

こうした日本のランキングばっかり気にしている彼はもっと自分に自信をもった方がいいですね。他者との比較でしか、自己を肯定できないのはあまりにも悲しすぎますし、本気で言っているのであれば、メンタルに問題があるのではないでしょうか?

あまり日本という言葉やコミュニティーにこだわらなくても

この横山直宏氏は日本人のコミュニティーを作り、日本という言葉にこだわっているようですが、あまりこだわらなくても良いとおもいます。

本当に良い影響を与える起業家や実業家というのは国籍は関係ありません。ソフトバンクの孫正義氏は在日韓国人です。スティーブジョブス氏はアメリカ人でした。彼らは日本人ではありませんが、私は彼らからたくさんの影響を受けました。

正直に言って、ビジネスにおいては国籍は関係ないです。

そして何より『かっこいい日本人5000人のコミュニティー』とか言っているナルシストオナニー日本人の集団には所属したくはありません。

こんな人に言われても説得力がない

日本の状況をなんとかしたいと言っているわりには、横山直宏氏はマレーシアに住んで、マレーシアで会社を経営しています。マレーシアにすごく貢献していますね。

そして、このコミュニティーの参加費が法人税としてマレーシアに還元されると考えるとジワジワきますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*