利回り240% 原田剛の原田式資産倍増プロジェクトの驚異の実績

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

最近,

日本人は金融リテラシーが低いとか煽って、投資系の高額塾を販売する人が増えてきましたね。本来であれば、貯蓄でも資産運用でも、その人のスタイルにあったものを選ぶべきだと思います。流行で判断するべきものではないですよ。今回紹介するのは原田剛の原田式資産倍増プロジェクトです。

原田 剛の原田式資産倍増プロジェクト

【コピー】

日本人の99パーセントが知らない『資産運用の知識』

『老後』のために、『もしも』のために、あなたはまだ『預金・貯金』を続けるのでしょうか?

断言します。時代は貯蓄から資産運用をすべき流れにむかっています。銀行に預けているだけではお金は育ちません!私が行っている最強の投資法『日経225先物』!

年利最大240% わずか1割と言われる勝ち組みになる方法をあなたに教えます。お金は貯めるのではなく、賢く増やす。原田剛の原田式資産倍増プロジェクト

特商法上の表記

販売会社:アカデミアジャパン株式会社

代表取締役:石田 健

年利最大240%(笑)

みなさん世界の大富豪の一人、ウォーレンバフェットの資産の運用利回りをご存知ですか?

それは20%です。

20%という平凡な実績ですが、ウォーレンバフェットはこの20%の運用実績を何十年も再現しているのです。するとたった20%ですが100万円を複利で30年間運用するといくらになるでしょうか?

それは・・・237,376,304円(約2億4千万円)になっていましました。

わずかな利回りでも長期で運用すると莫大な額になるんですね。

一方、今回の案件の原田剛氏の運用実績は240%です。

なんと、あのウォーレンバフェットの10倍の利回りを実現しているんですね。

単年でラッキーで資産を2倍にしたとかはよく聞く話ですが、もし、この原田剛氏が安定してこの実績を何年も叩き出しているのなら、あのウォーレンバフェットを超える革命児が現れたと世界を席巻指定ことでしょうね。

まぐれ当たりを使ったよくある投資詐欺

べつに、原田剛の原田式資産倍増プロジェクトのことではありませんが、まぐれで当たった実績を掲げて、情報商材や高額塾を販売するというのはよくある手口です。投資を何年もやっていれば、資産を倍にできたということを経験した人は少なからずいるはずです。

しかし、そういったラッキーは続くことはまずないので、長期でみると利回りは年20%以下に落ちていきます。だから、継続して投資で生計を立てていく自信のない人は、情報商材や高額塾の販売に走ってしまうんですよね。

念のため繰り返しますが、原田式資産プロジェクトのことではありません!誤解のないように。

投資を疑う基準

年利20%以上の利回りの案件を紹介されたら詐欺ではないかと疑いましょう。そんなにウォーレンバフェットを超えるような、投資の世界のスーパースターは何人もいませんよ。それにしても、こうして大げさな数字をだせば、信じてしまう人が多いというのは悲しい現実ですね。

知らないおじさんに『お菓子をあげるよ』と言われてもついて行かないようにしましょうね。幼稚園児ではないんですから

追伸

販売者とナビゲーターが誰かなと思っていたら、石田健さんでした。

私の長年のメルマガ読者の人は『あっ!YABAI』と思ったでしょうね。

メルマガ登録はこちら<<

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 伊藤 より:

    日経225先物トレードは、スキルがあれば資産を増やす可能性は否定できませんが、この手法は原田氏の会社が提供するオリジナルツール(値動きを予測したシート)を使用するものになります。

    仮にこの手法が有用なものであったとしても、プロモーター石田健さんがプロダクトローンチしている段階で『YABAI!』予感がしますね。

    紹介によると、原田氏は225先物で儲け、さらに国内外で多数のビジネス展開をしている実業家です。
    なぜ今更ネット業界の人と絡んで商品(高額塾?)販売をしようとするのでしょうか?

    何かと疑問の感じられるプロジェクトですね。

コメントを残す

*