販売者を信用できるのか【検証】 金馬新聞 ドルスキャワールドFX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

FXや投資を学ぶなら、やはり現役のトレーダーから学びたいですね。過去に稼いでいた人のノウハウを学んでも現在は通用しない場合もありますし、現役のトレーダーから学んだ方が市場の最新情報や研究を重ね作られたノウハウを教えてもらうことができます。ましてやツールを作って販売しているだけの人から買うのは論外ですね。研究を日々積み重ねていないのでいつかは使えなくなるツールだからです。

そして、今回するのが株式会社金馬新聞、岩本和也氏のドルスキャワールドFXです。

株式会社金馬新聞 ドルスキャワールドFX

詳細はこちら

【コピー】

STEP1:サインが出たらエントリー

STEP2:逆の矢印が出たら決済

この2手順だけ!

エントリーも損切も全自動でおしらせ、初心者でも利益を狙うことが出来ます!

移動平均=>要りません!

水平線・トレンドライン=>要りません!

1時間足・日足=>一切みません!

雲=>みません

【特定商取引法に基づく表示】

販売業者:株式会社金馬新聞

代表取締役:岩本和也

当社事業内容:インターネットを媒体とした情報、商品、広告の販売

メルマガ・ブログを利用した新規集客コンサルティング

競馬・競艇・株式に関する情報の収集、提供サービス業

前・各号に附帯する一切の事業

必ず勝てる商材は存在しない自己責任で

当たり前かもしれませんが、FXや投資において、100パーセント確実に勝てるという商品やノウハウは存在しません。そんな夢のような商材をお求めであれば、誇大表現で1年間で100億円を稼ぐとか吹いている人たちの商材を購入するといいでしょう。こちら

投資は自己責任ですが、極限までリスクを減らし、無駄な商材を買わないためには、あなたがどんな人から購入するのかが重要になってきます。

たとえこのようなメリットを提示されても

  • 自動で出るサインに従うだけ!
  • 初心者でもすぐに結果を出すことができます!
  • ロジックも公開しています!
  • エントリーから決済、損切りまでサポート
  • 無期限のメールサポートがついています!

 

こういうメリットを鵜呑みにせず、だれがこのようなメリットを提供するのかもう一度考えてみましょう。

株式会社金馬新聞はFX、投資専門ではない

もしあなたが、テニスを習いたいと思ったら、いろんなスポーツをそこそこできる人より、テニスしかできないけどめちゃくちゃ上手くて、教えるのも上手な人から教わりたいですよね。

はたして、株式会社金馬新聞はどうなのでしょうか?

特定商取引法に基づく表示を見ると

集客、競馬、競艇、株式などいろんなことをやっていて、FXがメインではないということが伺えます。

メインの事業の片手間にFX商材を販売している印象を感じます。FXについての知識や経験がこの会社に蓄積されているかどうか疑問に残りますね。

ちなみに株式会社金馬新聞は金融庁への業者登録はありませんでした。

詳細はこち(http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html)

実際には運用していない

ドルスキャは成績の透明性を出すために毎日必ずブログに成績を公開しているようで

すばらしいと思ったのですが、私の勘違いでした。

実際にそのブログに言ってみるとこんなことが書いてありました。

こちらは私の収支ではなくツールの収支です

これは何を意味するかは、想像に難くないでしょう。つまりは実際には資金を投入しておらず、チャートを張っているだけです。もし、実際の運用成績を公開するなら、自分で資金を投入して、その結果を公開するべきでしたね。

実際、岩本和也氏が勝っているのか負けているのかは知る由もありませんがね。

都合の良いところだけを公開している可能性

もう少し、ドルスキャワールドFXの運用実績ブログをみてみるとこんなことが書いてありました。

指標前や、エントリーの非推奨の時間はエントリーしていない部分があります。

この文章を読み解くと、都合の良い部分だけ公開している可能性があるということです。日によっては時間軸に日付や時刻の記載さえない日もあります。

8月7日の実績 参照:http://blogfx0724.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

時間軸のないチャートを誰が信用するというのでしょうか?

まとめ

投資は自己責任でリスクを背負う覚悟で挑めば、ドルスキャワールドFXを使って利益を得ることが可能かもしれません。しかし、販売業者のFX運用実績などを調査して、背負うリスクは極限まで減らした方が良いです。

検証した結果株式会社金馬新聞とドルスキャワールドFXには次のことが言えます

  • 株式会社金馬新聞はFXや投資専門の会社ではない。
  • ブログで運用実績を公開していると言っているが、岩本和也氏が運用しているものではない。本人は勝っているのか負けているのかは知る由がない。
  • チャートに時間軸が記載されていない時がある。

以上を考慮してドルスキャワールドFXの購入を検討すると良いでしょう。

関連記事:【価格誤表記について】FX自動売買ソフト ステディーFX

 

 

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 坂本好章 より:

    いつも貴重な情報ありがとうございます。早速おすすめのツール?購入しました。投資に関してはまるっきりの初心者ですが、これからもよろしくお願いします。

    1. 小塚 史晃 より:

      こちらこそ、宜しくお願いします。
      小塚

コメントを残す

*