【価格誤表記について】FX自動売買ソフト ステディーFX

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、、小塚史晃です。

投資や貯蓄ではなんと言っても重要なのは資金管理でしょう。自分がどんなことに支出しているかを把握したり、投資でもリスクを把握することが大切で、背負うべきリスクは背負い、無駄なリスクは極限まで下げることが重要です。FXでも同じことが言えるでしょう。そこで資金管理もしてくれるFX自動売買システム(EA)Steady FX(ステディーFX)を紹介します。

しかし、この商品、価格表記が間違っているんですよね。
こんな間違いを犯す商品は買わないに越したことはありませんね。

エクスペリエンスLLC菊池 Steady FX(ステディーFX)

商品詳細はこちら

【コピー】

あっ!また利益でてる。FXって自動売買でもちゃんと勝てるんだ〜

FXは資金管理とルールがあれば勝てるようになります。だからこそ、自動売買が最適なんです。

損切り貧乏だった元負け組トレーダーがやっと勝てるようになった自動売買システム!!

『資金管理』と『トレードルールを守る』たったこの2つを徹底するだけで、あなたのトレードはおもしろいほど劇的に生まれ変わります。

【特定商取引法に基づく表記】

販売会社:工藤真一

販売責任者:工藤真一

販売価格:39,800円 

金融庁・許可・登録等:なし

当たり前のことを特長にしている

このステディーFXは自動売買に任せることで資金管理と感情に流されずルールにしたがって投資できると言っています。しかし、疑問に思いませんか?

自動売買なら他の自動売買ソフトにも言えることです。つまりは、自動売買だから資金管理とルールにしたがって投資できるというのは何の特長にもなりません。FX自動売買ソフトなら当たり前のことです。わざわざ当たり前のことを特別なことのように言わないでほしいですね。

となるとこのステディFXが優良なソフトかを判断するにはロジックを検証する必要がありますね。

ロジック云々の前にツール販売者として失格

ロジックの検証をしようと思いましたが、呆れたミスを見つけてしまいました。

価格が間違っている

価格が間違っているのです。販売ページには下記のように45,800円(税込)と出ているんですが、

特定商取引法には下記のように39,800円(税込)と書いてあります。

特定商取引法に基づく表記はこちら

価格を間違っているなんて、販売者として失格ですね。

商売のなかで一番重要な要素を間違えているなんて、相当のドジっ子のようですね。あとで返金を求められても文句を言えませんよ。表記が間違えているんですからね。

値上げをしたのか?それとも、同じシステムを以前は別の名前で売っていて、消費者を欺いて別の名前で新しい商品として売っているのか?いろんな疑いが出てきてしまいました。

もちろん、そんな証拠があるわけではありませんが、こういうアホなミスをするから疑われるのです。そして、そんなドジっ子のロジックや資金管理術は信用しないほうがいいですね。

まとめ

自動売買という当たり前のことを言っているので、何の特長もない自動売買ソフトだということが分かったとおもいます。そして、値段を間違える人は商売人として信用できないです。

金融庁の認可を得ている

小塚史晃のオススメFX教材を入手するにはこちらを<クリック

特典として

小塚史晃の成功物語を音声を週1回と

小塚流 資金投資術を特典としてお付けします。(残り10名 →1名)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*