Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/koduka/kodukafumiaki.net/public_html/wp-content/plugins/cta/classes/class.cta.render.php on line 528

小澤仁美の魂のチャネリングメソッド お金を引き寄せる3つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小塚史晃です。

正直言って、スピリチュアルとかヒーリングって非科学すぎて分かりません。以前は波動を使って肩こりを治すっていうのがありました。今回紹介する小澤仁美氏の魂のチャネリングメソッドはヒーリングとかチャネリングとか波動とか周波数でお金を引き寄せる方法らしいです。

正直に申します。中身を見てみたのですが、言っていることが斜め上すぎて分かりませんでした。思考がぶっ飛んでいます。今回の記事はレビューでもなんでもありません。私が理解できない領域に踏み込んでいくチャレンジと捉えてください。

その中でも3大プレゼントがぶっ飛んでいました。

小澤仁美 魂のチャネリングメソッド

【コピー】

あなたのビジネスの成功を妨げている本当の理由を明らかにし『宇宙銀行』から無限の豊かさを引き出す方法 98%の日本人が知らない魂のチャネリングメソッド-Method of soul Channeling-

全米で5,000人以上が体験!成功を手にした新メソッドを無料webセミナーで公開します!

【特定商品取引法についての表記】

プログラム提供者:一般社団法人日本潜在能力クリエイト協会

運営責任者:小澤仁美

販売業者:株式会社ザ・リード

運営責任者:田中祐一

 

お財布ヒーリング

お財布をヒーリングするとお金を引き寄せるそうです。財布の手入れくらいはしますが、お財布のヒーリングというのがあるようです。理解不能です。お財布がなにか特殊なパワーを持つのでしょうか?

仮にお財布に特殊なパワーが宿っても、お金を使うのは人なので、お財布をヒーリングしても意味はなさそうです。お金を使う人の思考を変えないといけませんね。

お金の思考を簡単に変えるのに有効な方法があります。1つ目はクレジットカードを使わないこと、2つ目はレシートを必ずもらうことです。3つ目は家計簿アプリを使うことです。

クレジットードは使わずに現金主義

家計簿をつけるのは面倒ですが、現金で支払うことによりお金が出て言っている感覚があるので、自然と支出を抑えようと思考が働きます。

私は以前はポイントをためるためにクレジットカードで買い物しまくっていました。正直それが賢いと思っていました。しかし、現金主義になることにより、お金の減りを体感できるので、しぜんと支出を抑えることができました。

今では、クレジットカードを使用するのはネットでホテルを予約する時か、アマゾンを使う時くらいですね。

レシートは必ずもらう

レシートはお財布の中でかさばるのでもらわない人がいますが、できるだけもらうようにしましょう。1日にどんなことに使ったのか見返すことができます。これは節約が目的ではありません。自分のお金の使い道を把握するためです。

家計簿をつける

レシートをもらったら、できたら家計簿をつけてみてください。根気がいる作業かもしれませんが、マネーフォワードなどのアプリを使うと楽になります。自分の支出を把握しコントロールすることがお金がたまる体質になる第一歩です。

お金に愛される体質ヒーリング

世の中には、よろこんでお金を受け取れない人たちがいるようです。そういう人たちのために『お金に愛される体質ヒーリング』っていうのを受けると“お金が入らないエネルギー”を改善し“自然にお金を受けとれる体質に”なるようです。

うーんと言った感じです。

稼げない悩みはわかるけど、お金を受け取れない悩みは贅沢

お金を受け取れないというのは自分への自信の無さからでしょうか?

ほとんどの人がお金を稼げないで終わるのだから、稼いでお金を受け取るチャンスがあったらこころよく受け取りましょう!と言いたいです。稼げない悩みは分かりますが、お金を受け取れないというのは贅沢な悩みですね。

たぶんですが、お金が欲しくないんでしょうね。

お金が集まるお家ヒーリング

家や仕事場に周波数があってそれが、お金を吸い寄せるようなことを言っています。お金が集まりたくなるエネルギーに満たされた家ともいってます。

申し訳ないですが、理解不能です。周波数とか電磁波がマグネットのようにお金を引き寄せるのでしょうか?私の理解の範疇を超えています。

私が家についていえることは3点です。

まず1つ目は必要以上に贅沢な家にすまないことです。

ローンにしろ賃貸にしろ、住居は固定費です。高ければ高いほど、支出が増えます。贅沢な家に住んだからと言って収入が増えるわけではありません。世間では家賃は収入の3〜4分の1と言われていますが、私がオススメするのは家賃は収入の10分の1です。

月収が100万あれば家賃10万の家に住めるので十分ですね。しかし、これでは家賃3万以下の家を見つけることが難しいので、月収30万以下の人には現実的ではないかもしれません。

月収30万円以下だったら実家暮らしを検討してみましょう。

2つ目は余計なものは捨てることですね。

もったいなくて捨てられない人が多いですが、その要らないものを置くスペースにも家賃を取られています。いつかはまた使うかもしれませんが、その時に失った家賃分をペイできるでしょうか?

3つ目は職場の近くに家を構えることです。

これは自宅で仕事をしている人には関係ないかもしれませんが、通勤時間はなにも価値も生みません。読書か音楽が聞けるくらいです。通勤時間を短くできたら、短くできた分だけ、仕事に打込め給料も増えるし、睡眠に当てることもできます。ネットビジネスで副業をしている人は通勤時間に当てるよりも副業をしたほうが良いです。

このようなことをすれば、月に10万は軽く貯まりますね。年間で120万円です。これを年間120万円の積立、年利3%で30年間運用すると5,700万円になります。夫婦2人の老後資金と考えたら十分でしょう。

まとめ

周波数とか波動がお金を引き寄せるとか言っていますが、『は?』と言った感じです。きっと分かる人には分かるんだと思います。よくわからない方法でお金を貯めるよりは、実証済みのお金を貯める方法でお金を貯めましょう。当たり前のことしか言っていないんですけどね。

追伸

宇宙銀行から無限の豊かさをを引き出す方法と書いてありますが、個人レベルで宇宙開発に乗り出すのはあまり現実的ではありませんよ。NASAやJAXAに任せましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*