バリューブレイン藤田勇 FX自動売買ソフトCCGは信頼できる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

FXにしろ。アフィリエトにしろ自動で稼ぐと言った話には本当にろくな話がありませんね。自動というシステムを自分で構築したのならいいけど、その自動システムを見ず知らずの他人が開発したというのなら、そのシステムを購入はやめておいたほうがいいでしょう。

私のブログにも、自動というあま〜い話には罠があるという警告をしたのに、購入してしまい痛い目を見た人がコメントを残してくれています。

こちらの記事のコメント欄に被害者の声がありますので、確認するといいでしょう。FX自動売買ソフトを購入したけど、販売者に口座を握られてしまい自分のお金なのに出金できないという悲惨な目にあっています。

そして、今回注意していただきたい案件がこちらです。この記事を読むとFX自動売買ソフトの危険性とその業者が信頼できるかどうかが分かります。

藤田勇 FX自動売買ソフト CCG(キャッシュコレクショングローバリー)

【コピー】

自動現金収集ソフトウェアCCGキャッシュコレクショングローバリー

インストールするだけでパソコンが勝手に現金を収集!

15ヶ月連続黒字更新+年利30%以上を記録

のFX自動売買ソフト 期間限定無料ダウンロード実施中!!

【特定商取引法に基づく表示】

販売業者:バリューブレイン

価格:298,000円 → 0円(今だけ)

FX自動売買ソフトの危険性

読者の皆さまFX自動売買ソフトのリスクはご存知だと思いますが、改めて説明させてもらいます。

FX自動売買ソフトは決められたロジックに基づいて売買を自動で行いますが、もちろんそのロジックが通用しない環境でも売買してしまうので、損失が出てしまうことがあります。。まあこれは自動で行うものなので仕方がないと言えるでしょう。

リスクも理解しないでこういったソフトに頼るのがアホであり、ロジックが役に立たないと言ってくる輩はどうしようもないですね。ロジックは使う場所を間違えなければかなりの確率で勝てます。

そして、悪質なのはここからです。

儲かっているのに出金できない!

FX自動売買ソフトでは儲かっているのに出金できないという苦情が後をたちません。

国民生活センターのこの図がトラブルの構造を簡単に表しているので、参考にするといいでしょう。

 

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140619_1.html

いくら、儲かっても出金できない。出金できないならいくら儲けても意味がありません。

業者に自分の財布を握られている状態であるので、いくら出金するように依頼しても、取引が全て終了しなければ出金には応じられない。ポジション保有中なので応じられないなどいろんな理由をつけられて出金を拒まれてしまいます。 出金する気がありませんね、本当に悪質です。

中には500万が2000万になったのに1円も出金できない人もいるようです。(参照:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20140619_1.pdf)

海外の業者との取引には要注意

なぜ海外の業者との取引には注意が必要かというと、その業者の実態に不明なものが多く登録も確認できないからです。そして、取引契約書も英文の場合はその条件や内容も把握するのがむずかしいのです。

また、日本の業者だからといって安心してはいけません。自動売買ソフトを購入させた後に海外の口座に送金させてきます。こうなると日本の法律がどこまで及ぶか不確かだし、また個人での訴訟では相当の費用と時間などの負担がかかることは想像に難くありません。

そのFX自動売買ソフト、業者は信頼できるのか?

そのFX自動売買ソフトと業者が信頼できるか判断するために。これだけは確認してほしいポイントが一つだけあります

それは、その業者が金融商品取引業の登録を受けているかどうかです。法律で海外の業者であっても、日本の顧客との間でFX取引を業として行う場合には、金融商品取引業の登録を受けることが求められれいます。

つまりは、登録されていない業者は悪質である可能性が非常に高いのです。絶対に関わってはいけません。こちらのサイトで金融庁の登録を受けている業者かどうか確認できるので確かめていただきたいです。

免許・許可・登録等を受けている業者一覧 →http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

株式会社バリューブレインは信頼できるの?

それでは、今回のFX自動売買ソフト CCG(キャッシュコレクショングローバリー)の販売業者である株式会社バリューブレインは金融庁に登録されているのでしょうか?

まずは特定商取引法に基づく表示を確認してみましょう。

金融庁登録なし

記載漏れかと思って、金融庁のサイトをしらべてみましたが、バリューブレインの名前はありませんでし。

もちろん藤田勇氏の名前もありませんでした。

これが何を意味するのか想像してみてください・・・・

ハイ!分かりましたね^^

正解です。

 

たとえ、この藤田勇氏の自FX動売買ソフトCCGが0円だったとしても、その代償はもっと他の部分にあります。

まとめ

FX自動売買ソフトに限らず、金融商品を購入する際はその業者が金融庁の認可を得ているかを確認しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 小園 より:

    CCG 実際にいただいて小資金から動かしてますけど今のところプラスになっています。
    小塚さんは実践してみましたか?

    1. 小塚 史晃 小塚 史晃 より:

      いいえ。

  2. 自由奔放 より:

    自分も無料でもらえて、現状プラスです。ってかかなりプラスなので本物だと思いますよw
    ってか何故、試しもしないで批判をして自分の商材を売り込もうとするんですか?

    1. 小塚 史晃 小塚 史晃 より:

      自動売買ソフトの危険性を指摘した上で、CCGへの判断は読者に委ねています。そして、いつ私があなたに売り込んだというのでしょうか?

コメントを残す

*