山田としや 転売大辞典にみるアドレス1件単価の高騰と接待の過激化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは、小塚史晃です。

最近やたらと、過激化しているようですので、ここで読者のみなさんに知ってもらいたいとおもい記事にします。

アドレス1件単価の高騰とはプロダクトローンチの際にアドレス1件あたりにアフィリエイターに支払われる報酬の事です。

数年前までは1件あたり300円程度でしたが、ここ最近は1000円から2000円が当たり前になってきています。

それで、アフィリエイター達は読者の方々に『とっておきの無料の情報があります!』といって無料オファーを流し、プロダクトローンチを盛り上げるのです。

ここでいうアフィリエイターとはブログ等で稼いでいる人ではなく、プロダクトローンチで高額塾を販売している人たちのことを指します。例えば、パンダX辺、井X晃、泉X司、与X翼が自分の案件が休止期間の時に、自分のローンチの時にかき集めたリストにたいして無料オファーを流すのです。

プロダクトローンチとは年に何回もできるものではないので、休止期間の間、無料オファーというのは良いお小遣い稼ぎとなっているのです。ちなみにお小遣い稼ぎといっても軽く100万は超えます。

最近気になったのは、山田としや氏の転売大辞典です。

無料と言ってはいますが、この案件に登録すると先着100名ですが1メールアドレスあたり、3000円の報酬がアフィリエイターに支払われるのです。

そのあともVIPアフィリエイターには2000円もの報酬が支払われるのです。

VIPアフィリエイターとはメールアドレスリストを何万も保有している人です。こういう人たちは自分がプロダクトローンチをやった時に何万ものリスト集めているので、そのうちの数パーセントでも登録してくれれば数十万の報酬など簡単に稼げてしまうのです。

そして、この報酬がどこから支払われるかというと、山田としや氏の転売大辞典を購入した人からになります。このことから転売大辞典が無料ではなく高額設定になるのは想像に難しくはないでしょう。

そして、この山田としや氏の転売大辞典は高額報酬だけではありませんでした。

紹介数トップ5の方には酒池肉林2泊3日豪華マカオ旅行

艶女と夜の接待お食事会ご招待が特典として待っているのです。

紹介数上位に食い込むには、何万ものリストが必要なので、必然的に上位にくる人は決まってしまいます。

私が推察するに、この特典というのは山田としや氏はまだ、この業界ではまだ有名ではないので

有力アフィリエイターに接待しお近づきになりたいという思惑があるのでしょう。

過去に高額塾で騙された方は、こういう接待が裏で行われていたと知ったらさぞ悔しいでしょうに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*