注目!知らないと損をする 生方茂樹 株の大学はおすすめ出来る?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは

小塚史晃(こづかふみあき)です。

今回レビューさせていただくのが、グローバルアセットパートナーズ、生方茂樹の株の大学です。株式投資ということで、比較的資金に余裕のある方向けの案件ですね。

グローバルアセットパートナーズ

生方茂樹

株の大学

【特定商取引法に基づく表示】(株の大学)

商品名:株の大学

販売者:株式会社 グローバルアセットパートナーズ

販売責任者:生方茂樹

金融庁登録番号:投資助言・代理業、関東財務局長(金商)第2821号

決済方法:クレジットカード決済、銀行振込(前払い)

商品価格:250,000円(税込)

商品引き渡し方法:『セミナー方式(全3回)、動画ダウンロード版』代金決済完了後、24時間以内にセミナーのご案内を購入時のメールアドレスにご連絡いたします。

 

本当に金融庁登録なのか?

販売業者ですが、こういったプロダクトローンチではめずらしく、金融庁登録されているので安心できそうんですね。

いつものごとく、架空の会社や、オフィスではなさそうです。念のため捏造ではないか調べましたが、確かに金融庁の登録リストにも記載がありました。

こちらで確認してください。http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kinyushohin.pdf

どうやら、金融庁登録というのは本物のようです。

金融庁登録=安心なのか?

そこでもう一つ疑問が出てきます。

たとえ金融庁の登録だからと言って信用して良いものでしょうか?

まず、金融庁登録だからと言って、信用できるとは思わないでください。違反行為をして行政処分を受けた業者はたくさんあります。

今後、投資する際に役に立つと思いますので、参考までにこちらを参照してください。http://www.fsa.go.jp/status/s_jirei/kouhyou.html

グローバルアセットパートナーズはまだ、過去に行政処分を受けたことは無いようです。

今回のプロモーションは違反しているか?

それでは今回の株の大学のプロダクトローンチですが、金融庁の監督上の評価項目と諸手続き(投資助言・代理業)

参照:http://www.fsa.go.jp/common/law/guide/kinyushohin/07.html

に違反していないか見ていこうと思います。

今回のプロダクトローンチは勧誘・説明態勢に当たります。

まず、注目すべきは一番目の項目

助言の実績について個々の銘柄を掲げて広告を行う場合に、当該投資助言業者に有利なもののみを掲げる表示をしていないか。

とあります。

もろに該当しそうですね。

他にも

今のところ、有利な情報しか掲げていないので、一番の項目に引っかかる可能性があります。

プロモーションなので、マーケティングとしては有利な情報しかのせないことは当たり前ですが、金融庁の基準に関わることとなると話は別です。

69勝4敗ということなので

4敗の実績も公表してほしかったですね。

投資手法は?

ファンダメンタルズ分析(企業の業績を加味した分析)とテクニカル分析(チャートの傾向を分析)を融合した手法です。

ごく当たり前の手法かと思いますが、全く新しい手法かのように紹介していますね。

ダブルミリオン戦略だそうです。いたって当たり前の手法にカッコイイ名前をつけるのはコピーライティングの手法の一つです。

私でしたら、ハイブリットアナライズ戦略と名付けます。理由はハイブリットという言葉が好きだからです。

※余談ですが、ブルー・オーシャン戦略という名前も、このコピーライティング手法の一つです。ブルー・オーシャン戦略ってただの差別化の延長ですからね。

評判は?

検証してみて、金融庁登録に違反に当たりそうな項目がありましたが、実際のグローバルアセットパートナーズの評判はどうなのでしょうか?

こちらに口コミがありましたので、抜粋します。(参照:http://xn--tckue584hvye21sugk.net/list/globalassetpartners/)

株式コースで82,000円の情報を利用してみました。株だから上がらない事もあるってのは百も承知でしたけど、ここまで塩漬けになるとは…だって8万円ですよ?決して安くない情報料です。サポートはただロスカットの指示のみ。詐欺にでもあったような気分です…

グローバルアセットの情報を購入しました。初日から結果は最悪でした。大したフォローもなく、すぐに次の営業メール。流石にイラッとしました。もう二度とこのサイトは使いたくないです。

あくまで、個人の感想ですので鵜呑みにしないでください。

誇大広告で釣って、期待をしすぎた購入者がこういう評価をしたのでしょう。適切な広告さえしていれば、こんな悪評は立たなかったでしょうに。

価格は適正か?

株の大学は25万円と特商法をみるとわかります。

この値段に対して、セミナーがたったの3回と動画をダウンロードできるだけです。

ただの通信教育なら月々1万円が適正価格でしょう。

私、個人の感想ですがセミナー3回と動画のダウンロードだけでは不十分ですね。

週一でスカイプ相談くらいして欲しいです。それくらいすれば、生方茂樹の投資の極意が学べそうです。

しかし、このグローバルアセットパートナーズという会社、従業員5人(アルバイト含む)の会社なので手厚いサポートは期待しないほうが良いでしょう。

 

もし、参加に迷っているなら

もし、参加に迷っていたり、詐欺かなという疑念を持たれているのであれば、金融サービス利用者相談室へ問い合わせるのがベストだと思います。公正な判断をしてくれるはずです。

まとめ

ここまで、検証しましたが、詐欺かどうかは判断できませんでした。信用できるかどうかは、あなたの判断にお任せします。これだけ、情報提供したのですから、判断するには十分でしょう。

また、あくまで投資は自己責任でお願いします。利益が出なかったからと言ってグローバル・アセット・パートナーズ、生方茂樹、株の大学のことを詐欺とかいうのはお門違いかと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*