NAGEZENI ナゲゼニ 松宮義仁の仮想通貨にかける思いとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

今日は松宮義仁氏の緊急ウェビナーをみましたので、感想を書いていきます。今回の松宮義仁氏の案件は思いがけず共感してしまいました。

NAGEZENI ナゲゼニ

松宮義仁

【コピー】

緊急速報

今、この瞬間にも松宮義仁が作った仮想通貨

NAGEZENIの価値がどんどん上昇しています!

なぜ、爆発的な値上がりをしているのか。

その理由を当サイトですべて公開します。

【特定商取引法に基づく表記】

会社名:フィンテックエイジ株式会社

代表者:吉岡雅明

返金保証制度について:ご満足いただけない場合は返金いたします。(購入から1年間に限る)

【内容】

名称:NZオーナーズクラブゴールドコース(クレジット決済)

価格:280,000円(税込)

買うべき仮想通貨の条件とは?

正直、最初は怪しいなと思って見ていたのですが、意外にもまともなことを言っていたので、さすが松宮さんは自分で仮想通貨の第一人者を自称するだけあると思いました。

動画の中で、値上がりが期待できる仮想通貨の条件を教えていただけました。

その条件とは・・・・

1-コンセプトが新しい。

2-信頼のおける人物・会社が関わっている。

3-使用するプラットフォームが存在している。

確かに、コンセプトはその通貨の存在意義を示しているし、信用のおける人物、会社が関わっていることは仮想通貨詐欺が多発しているので大事なことです。

中でも松宮義仁氏が1番大事と言っていたのは使用するプラットフォームが存在することだそうです。

つまりは仮想通貨の使い道ということです。たしかに持っていても使えなければ意味がありませんからね。

松宮義仁氏の思いに共感

本当は痛烈にいつもの小塚節を利かせようと思ったんですが、松宮義仁氏のNAGEZENIに対する思いに共感してしまいました。

NAGEZENIをブログやSNSなどと連携させて良い記事に募金をできるシステムを作りたいということです。

NAGEZENIが実現すれば情報発信している人はアフィリエイトなどに頼らず収益を発生させることができます。なんてすばらしい!

今までは有益な記事を書いてもアフィリエイトしなければ収益にならないので情報に偏りがありましたし、もしくはボランティアで記事を書くだけでした。

 

しかし、NAGEZENIが実現すれば、読者は優良な記事や面白い記事に対して募金することができます。今までは、いいね!くらいしか送れませんでしたからね。いいね!は幾ら集まっても一円にもなりません。

 

私はこの松宮義仁氏は仮想通貨を投機目的でなく本当にネットの世界、情報発信の仕組みを変えようとしてNAGEZENIを作り上げたんだなと思いました。

 

NAGEZENIを少しでも購入し松宮義仁氏の思いに乗っかってあげよう!

 

さらにNAGEZENIにはクラウドファンディング的な使い方もできる可能性があるので、私は本気でNAGEZENIを購入し松宮義仁の思いに賛同しようと思いました。

 

稼ぐとかじゃなくて、そんなシステムや世界を実現できたら面白そうだなと純粋に思ったからです。

 

それに、誰にも左右されずに情報を発信することができるようになるので、ネットビジネス業界が健全化されるのではと思いました。

だが・・・しかし・・・

途中から頓珍漢なことを言いだしました。NAGEZENIの価値を30倍にし1000万円にするとか言いだしました。価値は需要と供給によって決まるので供給量をコントロールするということです。

 

需要が多くなったら、多くの人にNAGEZENIを使ってもらえるようにNAGEZENIの価格を1NAGEZENI=10円と固定し需要に応じて供給すればいいはずなのに。

そうすればおおくの人にNAGEZENIを使ってもらえて、NAGEZENIをブログやSNSなどと連携させて良い記事に募金をできる仕組みや世界実現できるはずなのに・・・・

結局は投機目的だということです。途中まで共感していたので残念です。どこに30倍にできるという根拠があるのでしょうか。こういう投機的な案件はリスクが伴うので慎重になったほうがいいですね。

こういう案件で確実とか言っていいのでしょうか? 投資はリスクを伴いますというのが普通です。

 

追記(2017/8/30):最新情報はこちら>>佐藤みきひろのTHE FINALで20万円貰えるか検証しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. TOKIN より:

    泉氏が焼き直しノアコイン案件をやっていると思ったら、今度は松宮氏がNAGZENIをまたやっているんですね。

    小塚さんが書いて下さったおかげで、弱者は救われるでしょうし、私が書く手間が省けたので(笑)、助かります。

    NAGEZENIに関しては、私も投機の話が出るまでは同じ感想でしたので、なんとも勿体ないですね。。

    1. 小塚 史晃 より:

      価格が上がる、返金保障と言ってしまった時点でアウトですね。まだ仮想通貨に関する法律が整っていないことをいいことにやりたい放題です。

  2. 高野 より:

    >セールスコピーライターの小塚史晃です。 あなたには情報弱者を騙すビジネスのカモになって欲しくない 私と同じように情報弱者になって欲しくない。

    あなた(小塚さん)が情報弱者に不安を煽っているだけ。

    1. 小塚 史晃 より:

      確かにおっしゃるとおりのようです。
      煽られてしまっている情弱が1名いるみたいですね^^
      誰かとは言いませんが。。。

  3. 牧野慎吾 より:

    返金の交渉に行く予定です。

    何か注意することはあるでしょうか?

    1. 小塚 史晃 より:

      こちらの方が私に聞くより、10倍は参考になります。
      http://www.caa.go.jp/region/shohisha_hotline.html

      1. 槙野慎吾 より:

        ありがとうございます。

  4. S より:

    今でも販売しているようですが
    4月に施行された改正資金決済法には引っかからないんでしょうか。
    金融庁への登録が必要になったんですよね?

    1. 小塚 史晃 より:

      4月から6か月間は猶予期間なので、大丈夫なようです。
      http://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

  5. S より:

    なるほど! ありがとうございます。

  6. N より:

    8/18締め切りでのNAGEZENI入会を12月入金でも良ければという条件で入会してしまいました、向こうは、9月中ならOKという条件でした、勿論、未入金の状態ですが退会は可能でしょうか。

コメントを残す

*