小玉歩の時給40万円ビジネスは情報弱者にはオススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚史晃です。

今日、小塚はとんでもなく稼げる案件を入手してしまいました。なんと完全在宅で、クリック&コピーだけでできる小玉歩さんの時給40万円ビジネスが公開になりました。

小玉歩

時給40万円ビジネス

【コピー】

時給40万円の仕事なんてあるワケがないと勝手に決めつけていませんか?

完全在宅で時間帯自由

クリック&コピペの単純作業で完結

資産構築型で右肩上がりの収入

コピペ&クリックだけで毎月のように、月収100万円達成者が出現。

【特定商取引法】

記載なし

胡散臭いが情報弱者が飛びつきそうな案件

すごく胡散臭いが、魅力的なコピーですね。情報弱者がわんさかやってきそうで、騙しやすそうです。

ちなにメールアドレスを登録すると紹介者に5000円の報酬が入ってきます。

川◎和正さんとか高額塾をメルマガで紹介している人に一人あたり5,000円の報酬が入る仕組みになっています。

情報弱者のあなたが、メールアドレスを登録することによって川◎和正さんに報酬が入る。

そして、あなたは望みのない人生のなかで少しでも夢をみることができる、大変素晴らしいです。まさにWin-Winの関係です。

小塚も夢をみたくなったので、さっそく登録してみました。

ちなみに小塚は堅実タイプなのでファンタジーとかはあんまり信じないです。ですが、たまにはファンタジーとか、ありえない夢とかを見たくなるのです。

もう、騙されてもイイって感じです。

これで俺も時給40万円だ!1日3時間はコピペ作業ができるから、

月収2000万円は固いですね。こんな常識では考えられないことが世間では起きているんですね。年収で考えたら2億円です。バカみたいですね。

メールアドレスを登録し、成功者である川◎和正さんに5000円のお布施をしはらい、とうとう時給40万円ビジネスの全貌を手に入れました!

小玉歩がひょうたんを叩く

時給40万円ビジネスの全貌を手に入れました?

 

と思ったら事件が発生しました。なんか話がちがう・・・・

さっきのメルアド登録で時給40万円ビジネスの全貌が手に入るはずだったのに、しょうもない動画を見させられました。

小玉歩さんがひょうたんをポコポコ叩くすばらしく、くだらない動画です。

時給40万円ビジネスを無料で公開することはせずに、なぜ小玉歩さんはひょうたんを叩くのでしょうか?

ひょうたんを叩くことが稼ぐ手法なのでしょうか?

さっさと方法を教えてくれれば、イイのになんで小玉歩は周りくどいことをするのか?

なぜ、ひょうたんをたたくのか?

やっと分かりました。(最初からわかっていましたが・・・)

時給40万円ビジネスっていうのはただの釣りで、情報弱者さんたちを騙す餌だったのです。

その証拠に今回の案件、どこにも特定商取引法の記載がありません。

最初っから約束を守る気はありませんね。

情報弱者さんたちは、楽に稼げるとか、コピペとかそういう案件が大好きで夢を見てしまうんですよね。

そういう情報弱者さんは、人生でもあまり満足する結果が得られておらず。いつも一発逆転のチャンスはないかな〜という感じで探しているんです。しかも、なにも行動をせず、だから結果がでない。

そんな、救いようのない人たちに、小玉歩さんは一瞬だけ希望を与えているのです。

情報弱者のみなさん! 

小玉歩さんの時給40万円ビジネスに参加し、成功者にさらなる成功を与えましょう。

小玉歩さん、超オススメしているので記事を削除しろとか言わないでくださいね。

 

追記:

第1話が公開されました:小玉歩時給40万円ビジネスは情報弱者にはオススメです。

第2話が公開されました:時 未来 小玉歩の事件です!時給40万円 ビジネスの真髄に迫る!

第3話が後悔されました:コピペとクリックで時式無在庫販売 時 未来 小玉歩の事件です!

メルマガ読者限定:メルマガ読者限定極秘記事その1

 

こんにちは、小塚史晃です。

もしかして、

自分の好きなことを仕事にしましょうとか、

セミナー講師にそそのかされていませんか?

好きなこと、やりたいことで起業する方法・・・

というただ夢を見させるような講座に参加していませんか?

 

自己実現・・・なりたい自分・・・ありたい姿・・・など

自己啓発書を読み漁っていませんか?

自分に合った稼ぎ方、方法をいろいろ試したり、

ネットの情報の渦の中を彷徨っていませんか?

どのネットビジネスが稼げるのか小塚がご案内いたします。

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*