長倉顕太と竹中亮祐のChange Maker養成講座を徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうも小塚史晃です。

あったかくなってきたので、

公園をランニングしていました。気持ちいですね春の訪れを感じます。

 

稼ぎたいという人と話をすると、お決まりのようにみなさん年収1000万とか月収100万円とか言いますね。それは、なぜかと聞くとしっかりとした答えは返ってきません。

ただなんとなくだそうです。

年収1000万じゃ多すぎる人もいますし、少ない人もいるはずなのに、なぜかみんな年収1000万か月収100万なんです。

 

そういう人には理想のライフスタイルから逆算して必要な収入を割り出しましょうとアドバイスします。

理想のライフスタイルが実現できるなら、年収500万円でもいいじゃないですか。その方が幸せです。

逆に何千万円も稼いで、忙しすぎて理想のライフスタイルを送れないなら意味がありませんからね。

 

今日、レビューしていくのは長倉顕太と竹中亮祐のChange Maker養成講座です。ベネフィットを提示して販売するより、世界観を作り出して販売する方が売れるみたいです。

【主催企・画運営】

IPS株式会社

【運営統括責任者】

長倉顕太

【コピー】

社会貢献で世の中を変えていく稼げる大人を創る

Change Maker養成講座 無料動画プログラム

累計1100万部ベストセラー編集者 長倉顕太

x

国内外で5社経営&某銀行最高顧問 竹中亮祐

Change Makerとは何なのか?〜長倉顕太の世界観〜

紹介動画を見させてもらいましたが、結局Change Makerはどういった方法で稼ぐのかは一切語られませんでした。

 

しかし、長倉顕太氏の世界観というのは何となくできたのではないでしょうか?

 

この動画から分かる長倉顕太氏の世界観とは、自分のやりたいことが分からないのは、自分の枠に収まりすぎている、視野が狭いからやりたいことが見つからないと言っています。

 

つまりは、

ごく一般的な会社員生活では人生つまらないよ!さあ、弾けよう!

というのが彼の世界観です。

以前に小塚が取り扱ったメタモルフォーゼプログラムにもこの世界観がみられます。

 

竹中亮祐はどうやって稼いでいるのか?

動画の中では語られませんでしたが、竹中亮祐氏に焦点をあてて具体的にどうやって稼いでいくか見ていきます。

彼の公式ブログを覗いてみるとFXコミュニティ『コツコツ』詳細動画というのがありました。

結局、長倉顕太の世界観の世界観を動画で語っておきながら、FXで稼ぎましょうってことです。

こんなんだったら、まわりくどくChange Maker養成講座とか言わずにFXで稼ぎましょうって言って欲しいですね。

 

まあ、FXで稼ぎましょうなんて言ったら、ありきたりすぎて誰も興味もたないから、長倉顕太の世界観を入り口にしてFX講座を売ろうっていう手法ですね。

 

最近は世界観を演出して、高額塾を売るっていうのがトレンドです。

1ヶ月で100万円というベネフィットじゃありきたりすぎて誰も反応しなくなってしまったんです。

長倉顕太〜世界観の崩壊〜

小塚は長倉顕太氏をプロデューサーとしては認めているのですが、今回ばかりに限っては彼の提唱する世界観に疑問を思っています。

セールスページでこんなことを言っています。

稼いでないヤツが社会貢献なんてかたるな!

稼いでいなくても社会貢献なてできる事は読者のみなさんは、とっくに分かっていると思いますが、

 

肝心の長倉顕太氏が社会貢献をしていないんですよね。

 

彼がいつもプロデュースするのが井口晃を始めとする情報起業家たちです。長倉顕太氏のプロデュースは一級品ですが、プロデュースするものがうんこなんですよね。

 

だから、被害が続出するです。長倉顕太氏には実力があるのだから、良いものをプロデュースして欲しいですね。

もしかしたら、長倉顕太は大した稼いではいないので、

稼いでないヤツが社会貢献なんてかたるな!

というのは自分に言っているのかもしれませんね。

 

言っておきますが、もしあなたが、なにかしらアルバイトでも何でも仕事をしているのなら、十分に社会貢献していますからね。その対価としてお給料をもらっているのです。

うんこをプロデュースする長倉顕太より、あなたの方が社会貢献していますよ。

 

国境を飛び越えることは重要なのか?

セールスページには

ボーダーレスな人間が上手くいく

と言っています。

果たして本当でしょうか?

 

長倉顕太と竹中亮祐のセミナーは日本でやります。彼らの著書は全て日本語です。

つまり日本でビジネスをしているのです。

日本でビジネスしているのに住まいは海外なんてアホじゃないですか?

小塚は昔は海外で仕事をしていたので、アメリカ、ドイツ、シンガポールに住みました。それは海外で仕事があったからです。

だけど彼らは、日本でビジネスをしているのに海外に住んでいます。

移動する時間が無駄だって気がつかないんでしょうか?

 

もしかしたら、移動距離が長い方が成功するとかまだそんな低レベルの情報発信をしているのでしょうか?

移動距離は長ければながいほど、無駄ですからね。

まとめ

長倉顕太氏はうんこを金塊のようにする超一級品のプロデューサーです。彼のプロデュース方法は読者のみなんも勉強して欲しいです。

すいません!今回プロデュースされた竹中亮祐氏はうんこと言っているわけではないので勘違いしないでくださいね。

小塚史晃からネットビジネスで時間と理想のライフスタイルを実現する情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

 

小塚の公式メルマガ登録はこちら←クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*