懲役2年罰金3億円の危険 宮川賢のFACEBANKビジネスを検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

FACEBANKビジネス

今日は渋谷の松濤カフェのロールケーキを頂きました。是非行ってみてください。

今日、レビューするのは宮川賢氏のFACEBANKビジネスです。

宮川賢

FACEBANKビジネス

【コピー】

全人類平等入金ロジックを搭載したFACEBANK=超巨大 ATMからイイねを5〜6円に換金して稼ぐ!!

『稼いでいる人間が初心者を助ける』

教え子1039人『合計8000万イイね』をあなたにシェアして、

初月から月収30万円、最低5万イイね・・・

そして、平均月収200万〜350円を稼いでいく

FACEBOOKビジネス完全公開!!

【運営責任者】

宮川賢

【表現、及び商品に関する注意書き】

本商品に示された表現や再現性には個人差があります。必ずしも利益や効果を保証したものではございません

イイねを換金はそもそも違法!

集めた“いいね!”を5〜6円に換金して稼ぐとあります。まさに夢のようですね!

・・・

ハイ!夢です。

100歩譲って、いいねを換金できたとしましょう。

しかし、これが『いいね数』の水増し行為にあたる可能性が高く、法律に違反する可能性があるのです。

Twitterも、FACEBOOKも『フォロワー』や『いいね』の売買を、利用規約で禁止していますので、発覚した場合は利用停止なのど措置を食らってしまいます。(出典:グローウィル国際法律事務所、http://it-bengosi.com/blog/kacchadame/)

このせいで、Twitterのアカウントが凍結された人が続出したのは有名な話ですね。FACEBOOKも同様に凍結される可能性があるのです。

2年以下の懲役、3億円の罰金

アカウント凍結ならまだ可愛いものです。

 

消費者庁のインターネットに消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項によると、事業者が業者に依頼して自社商品の口コミを多数書き込ませ、口コミサイト上の評価を変動させる行為は、景品表示法の不当表示に該当し得るとされています。

(出典:グローウィル国際法律事務所、http://it-bengosi.com/blog/kacchadame/)

ということは、いいねの水増しは、信用力に影響をを与えるので、景品表示法に触れる可能性があります。

グローウィル国際法律事務所によりますと、

景品表示法に違反すると、会社の代表者等は2年以下の懲役又は300万円以下の罰金が、また、当該会社も3億円以下の罰金が科せられます。

どれだけ、このFACEBANKビジネスが危険か分かったのではないでしょうか?

内部告発

たとえば、FACEBANKビジネスで稼げなかった人が一人でたとします。

その稼げなかった人は次にどういう行動をするでしょうか?

悔しさと嫉妬からFACEBOOKの運営に内部告発をするでしょう。

そしたら、参加者全員全滅ですね。

 

小塚史晃から好きなことを仕事にし、確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*