小学生が広告塔 高収益リサイクルシステム 泉澤義明の評判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です

家の不用品を売ってお金に変えるだけでなく、部屋もきれいに片付けてしまう。家の不用品リサイクルはビジネスとは言い難いかもしれませんが、誰でも簡単にファーストキャッシュが得られる簡単な方法ですね。

泉澤義明

1日15分 高収益リサイクル・システム

【コピー】

あと5万円〜20万円稼ぎたいけど『何をしたらいいかわからない』『自分にはできない、、、』と感じている、会社員、主婦の方へ

経験ゼロ!実績ナシ!ネットが苦手でも大丈夫!

小学2年生(8歳)がわずか2ヶ月で10万円稼いだ秘密とは?

1日15分!

お金をかけず顔出し不要で宝の山を現金化!

3ヶ月で17人中、15人が利益22万円〜700万円を稼いだ!

新時代の“高収益”リサイクル『3つのテンプレート』を完全無料で公開します。

講師は泉澤義明氏

講師は泉澤義明氏です。

千葉県と東京都にリサイクルショップをオープンし成功した方です。

彼が代表取締役を務めるプレジャーリンクのホームページに千葉テレビのビジネスフラッシュという番組でインタビューを受けている動画がありましたので載せておきます。

動画を見る限りでは、落ち着いた様子で受け答えしているので、詐欺商材をばらまく情報起業家とはちがった印象をうけます。

不用品を売るリサイクルビジネス 不用品がなくなったら?

泉澤義明氏の経歴とこのコピー文を見る限り、家にある不用品をネットオークション、やリサイクルショップで売って稼ぐというシンプルな手法だと思います。

不用品を売ってファーストキャッシュを稼がせて、成功体験をさせるのが目的でしょう。

家に不用品がなくなって売るものがなくなったらどうするの?仕入れが必要になってくるから利益をとるのが難しくなってくるんじゃないのという疑問が湧いてきますが、そこはまだ、ツッコミをいれないでおきましょう。

そこは、無料オファーのあとに発表される高額塾で解決されるはずです。

小学生を宣伝材料に使うようになった背景は?

今回の案件で一番不自然に感じたのは次の文章です。

小学2年生(8歳)がわずか2ヶ月で10万円稼いだ秘密とは?

とうとう宣伝に小学生を使うようになってしまったんですね。まことに残念なことです。

今までは、パソコンも使えないような老人が月に100万円を稼いだ方法みたいなネットビジネス初心者を対象にした宣伝文句が主流でしたが、とうとうそれも飽きられてしまったとうことですね。

老人が稼いだ方法で稼げなかったけど、小学生が稼いだ方法なら稼げるんじゃないかと考える単細胞は私のブログの読者にはいないと思いますが・・・

小塚史晃から好きなことを仕事にし、確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

成功者が知られたくない不都合な真実を公開

小塚史晃からネットビジネスで理想のライフスタイルを実現する情報を入手するには・・・


>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック


真実を見る クリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*