無料アプリAmacodeアマコードは評判いいし使えるけど・・注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

なんだかんだで冬も終盤・・・・のはずです。早く春にならないかな。

よさそうな転売アプリが発表されたので記事にしてみました。完全無料の割には高機能です。布施優雅の転売アプリAmacode(アマコード)の評判やレビューやオススメできる人をまとめてみました。だけど、人によっては注意が必要なようです。

布施優雅

Amacode(アマコード)

【コピー】

転売で給料以上稼ぐ方法続出

転売のプロも愛用”本当に稼げる”転売アプリの決定版

遂に完全無料で公開!!

Amacode(アマコード)

確かに良さそうなアプリ

なんとなくですが、良さそうなアプリだなと思いました。バーコードをスキャンするだけで、利益率が分かるので便利ですね。おそらくこういう手のアプリは他にもあると思いますが、無料というのがポイントです。まあ、無料より高い買い物はないのですが・・・・

評判は?

アップルストアのレビューを抜粋しました。アップルストアでのレビューなので、比較的公平性がありますが、中には捏造したお客様の声もありますから、注意が必要です。

良いレビュー

やり方さえわかれば、本当に使いやすいアプリです。

 

いやいや有料レベルでしょ、、、カスタマイズできるしストアコードも読めるものは無料でアリエナイでしょ、いまのところサーバーが少し重いけど増強すれば稼げるツールだね。

ここまでの機能があるのはすごいです。広告がないのも非常に使いやすい。今後のアップデートに期待をしてます。

悪いレビュー

最初は遅くてもバーコードを読み取れますけど、しばらく使うと全く読み込まなくなるし、すぐに落ちます。役にたたない。

 

検索でスキャンして仕入れに移動する時にアプリがダウンしてしまうよ。

総合的に判断すると、機能面は充実していて使いやすいけど、動作が安定しないようですね。まあそれでも、無料なのだから文句は言えないでしょう。これからのアップデートで改善されることを祈るしか無いです。

注意!!必ず稼げるわけではない

あくまでもこのアプリは日々の転売の煩雑なリサーチ作業を手助けするアプリでしかありません。もちろん読みが外れれば、損をすることがあります。この分岐点の見極めができない人がいくらこのアプリを使っても稼ぐことはできません。

オススメできるひと

すでに転売をしている人、まだ何もビジネスをしていない人です。

すでに転売をしている人なら、このツールを使う価値はあります。目利きもできるのでアマコードの情報をもとに仕入れることができます。

また、何もビジネスをしていない初心者にもオススメですね。ていうか転売がオススメです。失敗するかもしれませんが、安く仕入れて高く売るビジネスの基本です。その感覚が他のビジネスをやる上で役に立ってきます。

オススメできない人

すでに別のビジネスをしている人、他のビジネスでうまくいっていない人

すでに別のビジネスをしている人はそのまま続けてください。あまり転売に手をだす意味がないです。あれやこれや手を出すのはやめましょう。一極集中で突き抜けましょう

なかでも、一番オススメできない人は他のビジネスやノウハウでうまくいっていない人です。現在、稼げていないからって他のノウハウに手を出してしまったらただのノウハウコレクターになってしまいます。もしかしたら、ブレイクスルーはそこまで来ているかもしれません。または、ただ単に努力の仕方を間違っているだけです。

無料だからってあまくない

このアプリは無料かもしれませんが、もちろんこの後に高額塾などのバックエンドが待ち構えています。

おそらく稼げる新たな転売手法が高額塾になりますね。タダより高い買い物はありません。

高額塾の内容は分かりませんが、転売である程度うまくいっている人には必要無いでしょう。このアマコードのアプリを今の転売スタイルに組み込むだけで良いです。

まだ、何もビジネスを始めていない人は、高額塾に払う予定だったお金を転売の仕入れ資金にして、自分なりにやり方を学んで、チャレンジしてみましょう。

そうすれば、転売が自分に合っているかわかるし、興味が湧くかが分かります。そこで、情熱を持てるようであれば高額塾に入っても良いと思います。布施優雅氏の塾という意味ではありません。

需要があれば布施優雅氏の塾の検証をし詐欺ではないか検証します。

転売はビジネスの基本だと言いましたが、情熱を持てなければ意味がありません。

小塚史晃から好きなことを仕事にし、確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*