【保存版】ノアコインとノアプロジェクト 事実を精査し徹底検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは小塚です。今日はちょっとあったかいな・・・

泉プロジェクト第4話が公開され、ノアコインの発売が始まりましたね。フィリピンの国家プロジェクトなのに、全4話をとおしてフィリピン人は一切出てきませんでした。

本当にフィリピン人はノアコインを必要としているんでしょうか?本当にノアコインは国家プロジェクトなのか検証していきましょう。

どうやってフィリピン人はノアコインを手に入れるのか?

このノアコインは海外で働くフィリピン人が母国フィリピンに送金する際にかかる手数料が莫大すぎて社会問題になり、その手数料問題を解決するために生まれた暗号通貨(仮想通貨)です。

泉プロジェクトでは10年後には利子がついて何倍にもなって返ってくると言って投機的利益を訴えていますが、本来の目的はフィリピン人が海外で稼いだお金をノアコインに変えて母国に送金することによって、送金手数料問題を解消することによって達成されます。

現在、日本とフィリピンでプレセールス期間中ですので、日本だけではなくフィリピンでも購入することができるはずです。

日本人はこのローンチをはじめとして、日本のノアコイン一次代理店で購入できるのですが、フィリピン人はどうやって購入するのか探っていきましょう。

まずは元締めの販売業者であるNOAH GLOBAL INNOVATION SERVICES INC(ノア・グローバル・イノベーションサービス)のホームページを覗いてます。

この団体は泉忠司氏によるとフィリピン政財界が支援するNoah Project(ノア・プロジェクト)とノアコインを統括する中心となる組織です。

そこのホームページに行けばフィリピン人が購入できるようになっているはずです。

しかしながら・・・

noahcoin.orgでアドレスバーに入力したのですが、でてきたデフォルトのページが日本語でした。

フィリピンの国家プロジェクトにも関わらず、なぜ日本語なのでしょうか?

フィリピンのプロジェクト、海外で働いているフィリピン人がノアコインを購入するのであれば、フィリピンの公用語である英語、もしくはタガログ語をデフォルトのページにすべきではないでしょうか?

これでは、まるで日本人のためだけに作られたページみたいです

もちろん言語設定も日本語と英語を選べるので英語を選択します。

すると・・・英語の仕様になりました。

これでフィリピン人もノアコインを購入できるようになるかもしれません・・・

それでは、”BUY COIN”をクリックしてみます。

なぜか、日本語の登録画面が出てきました。

英語のページから飛んだはずですが、英語の登録画面に行かずに日本語の登録画面がでてきます。

いろんな方法を試しましたが、英語の登録ページに行くことはできませんでした。

フィリピン人用の登録ページは存在しないようです。

さて、どうやって日本語の分からない海外で働くフィリピン人はノアコインを購入すればいいんでしょうか?

現在のところ、フィリピン人のノアコイン入手方法はありません。

これではノア・プロジェクト本来の目的が達成されません。

公式ウェブサイトの登録情報が公開されていない

現在のところフィリピン人がノアコインを入手する方法がないことから、ノアプロジェクトの中心組織であるノア・グローバルイノベーションサービス(NOAH GLOBAL INNOVATION SERVICE)の存在が胡散臭くなってきました。

検証するために公式ウェブサイト(noahcoin.org)の所有権がどうなっているか見てみましょう。

フィリピンの団体にも関わらず、所有権のある登録住所がアメリカのアリゾナ州になっていました。

組織の住所を隠すために、ドメインサーバーの住所を表示しているのだと思います。

一般的には個人で管理するブログなどはプライバシー保護のためドメインサーバーの住所を表記するのですが、会社、組織、団体などのウェブサイトの場合は実際の住所を表記するのが一般的です。

もしかしたら、フィリピンでは団体が保有するウェブサイトの情報を非公開にするのが普通なのでしょうか?

他のフィリピンの組織のウェブサイトを見てみます。

フィリピンマニラの慈善団体のウェブサイトです。登録情報をしらべると・・・

ちゃんとフィリピンの住所がでてきました。

やはり、フィリピンでも会社、組織、団体はウェブサイト信頼性を上げるために登録情報は公開することが一般的なようです。

そう考えると

ノアコインの団体は登録情報を非公開にしているので、公開できない事情がありそうです。

フィリピンの国家プロジェクトなのに日本のドメインサービス会社に登録

このノアコインの中心組織ノア・グローバルイノベーションサービス(NOAH GLOBAL INNVATION SERVICE)のメールアドレス(info@noah-coin.com)なんですが、

このアドレスの登録情報を調べたところ

なんと・・・日本のGMOインターネットが提供しているお名前.comというドメイン登録サービスを利用していました。

なんで?フィリピンの国家プロジェクトの中心組織が日本のドメイン登録サービスを利用するのでしょうか?

疑問しかわきません。フィリピンの公的組織がやるような方法に思えません。

住所も福岡県天神町になっていました。

ノアコインに存在の価値はもはやない

フィリピン人にノアコインの入手方法がない以上、ノアコインに存在する価値があるのでしょうか?

ノアコインの存在意義として、フィリピンへの送金手数料が莫大なのでそれを解決すると言っていましたが、その問題はすでに解決されています。

こちらを見てください。

 

出典:https://rebit.ph/

このサイトを使えば、暗号通貨(仮想通貨)のビットコインでフィリピンに送金できるのです。

すでに送金手数料問題を解決する手段があるのに、ノアコインの必要性はあるのでしょうか?

私がフィリピン人だったらノアコインでよりビットコインで送金すると思います。

泉忠司の言い値で買わされる

ノアコイン1000万円で1500万円分のノアコインが付いてくる言っていますが、1500万円分のノアコインってどれだけの量のノアコインなんでしょうか?

まだ、ノアコイン正式にリリースされておらず、市場価値は決まっていないので1500万円分のノアコインの量、枚数がどれくらいかは決まっていません。

つまり泉忠司の言い値なんです。言い値で買うなんて、どれだけお人好しなんでしょう。

まとめ

ノアコインは、主役であるはずのフィリピン人が購入できない暗号通貨(仮想通貨)です。

そして、国家プロジェクトの組織であるにも関わらず、ウェブサイトの登録情報も公開しない。

さらには、日本のドメイン登録サービスを利用しています。あきらかに日本の情報弱者をカモにした超巨大プロジェクトです。

しかも、莫大な送金手数料問題の解決という存在意義があったのですが、ビットコインが既に解決済みです。

それでもあなたはノアコインを買いますか?

追伸:

不確定情報ですが、3年前の2014年にはノアコインは存在していたようです。おそらく、名前が同じだけの別物だと思います。

これが、何を意味するかはあなたの想像にお任せします。

関連記事:

メルマガ読者限定【極秘記事】その3

注意!泉忠司 泉プロジェクトは仮想通貨ノアコイン 評判?

泉プロジェクト ノアコイン 政府がバックアップしているのは本当?

 

速報:

小塚ブログの読者からの情報なんですが、

ノアコインやっぱり詐欺コインでした。

こちらが、フィリピン大使館からの通知文書です。<<クリック

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成功者が知られたくない不都合な真実を公開

小塚史晃からネットビジネスで理想のライフスタイルを実現する情報を入手するには・・・


>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック


真実を見る クリック

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. エマ より:

    フィリピン政府がノアコインを詐欺コインと認定http://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/#nav-cat

  2. ヒマ より:

    フィリピン中央銀行によりますと、中央銀行は、ノア・ファウンデーション及びノア・グローバルイノヴェーションサービス(ノア・グローバル)に対して、ノア・コインの事前販売に携わる権限を与えておらず、また、ノア・コインを国家プロジェクトとして承認しておりません。中央銀行により行なわれた初動調査では、ノア・コインの事前販売活動は、会社定款に記載されたノア・グローバルの主要・副次目的からかけ離れたものです。

    フィリピン中央銀行と証券取引委員会の調査では、ノア・グローバルに国債や証券、その他類似証券を販売取引するライセンスや権限はありません。

    加えて、ノア・グローバルは、証券取引委員会に登録されている住所に実在していません。
    http://tokyo.philembassy.net/ja/01announcements/notice-to-the-public-9/

  3. ジン より:

    かつてあったノアコインもコケています。

    Noahcoin (NOAH)
    This coin will see the light of day on July 10th,2014.
    2014年7月12日 $0.004722(JPY-0.52円相当)
    https://coinmarketcap.com/currencies/noahcoin/
    http://www.cryptocoincharts.info/pair/noah/btc/bittrex
    http://digitalmoneytimes.com/noahcoin-pre-announcement-includes-roadmap-detailed-ipo-rules/

  4. かずじい より:

    返金先住所が分かりません❗️だれかわかりませんか

  5. テル より:

    抽象的な書き込みをする前に 自分で
    フィリピンの状況を勉強して webなどには 視聴者が安心出来る情報を提供して欲しい。
    貴方も下級メンターの1人ですね。
    全てwebなどで得た情報をテンプレートした情報に情報の考えを書いただけ。

    1. 小塚 史晃 小塚 史晃 より:

      >>情報をテンプレートした情報に情報の考えを書いただけ。
      いろいろ日本語間違っていますね。まともな日本語使えるようになるだけで、今よりは人生うまくいくようになりますよ。

コメントを残す

*