【ウソだらけ?】ウィンザーの向井新一は本物か偽物か検証しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

寒いです。小塚です。冬眠したい。

向井新一氏の日本未公開の稼ぎ方ウィンザーが話題になってるみたいですね。以前小塚が書いた記事へのアクセス数がとんでもないことになってます。需要があるみたいなので、もうひと記事書くとしますか。ちなみに小塚はウィンザーっていう稼ぎ方なんて聞いたことないし、調べようとも思いません。調べるのは向井新一氏が本物かどうかです。

向井新一

ウィンザー

ブラックカードは本物か偽物か?

さて、こう言ったローンチ系の動画では、ブラックカードを見せるっていうのは定番ですね。確かにブラックカード見せればある程度のステータスの証明になるのは間違いないでしょう。

しかしながら、この動画のブラックカードはなぜか・・・

カードに書かれている向井新一氏の名前は隠してあります。これでは、このブラックカードは向井新一氏が保有するものだという証拠にはなりません。

通常のブラックカードを自慢する時は下の画像のようにカード番号は隠すけど、本人の名前は見せます。

しかし、なぜか向井新一氏はブラックカードの自分の名前を隠しています。

それは、なぜでしょうか?

いくつか仮説を立ててみました。

仮説1:他人のブラックカードだから、名前を見せられなかった。

これが一番可能性が高いです。ブラックカードで金持ち自慢をしたかったが、向井新一氏にブラックカードをもてるだけのステータスがないので、とりあえず他人のブラックカードを持ってきたパターンです。

仮説2:向井新一という名前がビジネスネームだから、本名を出せなかった。

ビジネスネームを使うことは一般化されていますので、もしこれが理由なら仕方がないと思います。仮にブラックカードが本物だけど、本名とビジネスネームが違っていたら視聴者に疑念を持たれてしまうのでカードに書かれている本名を隠すのは自然のことかなと思います。

どちらの仮説が正しいかは、現在のところ証明のしようがありませんが、私だったら中途半端なブラックカード自慢をわざわざするような真似はしませんね。

中途半端だから視聴者が疑念を持つんですよ。

向井新一はアメリカのコロラド州デンバーに本当に居たのか?

向井新一氏は10年前にバックパッカーをしていて、アメリカコロラド州デンバーで2人のアメリカ人にであってウィンザーを始めたと言っています。

小塚はアメリカに6年くらい住んでいたので分かるんですが、コロラド州のデンバーって小さな町ではありません。

コロラド州の州都でアメリカ有数の都市です。

人口は60万人を超え、この数字はフロリダ州マイアミやネバダ州ラスベガスよりも多い数字です。(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/アメリカ合衆国の主な都市人口の順位)

また、NFL(アメリカンフットボールの強豪デンバーブロンコス)やNMB(野球メジャーリーグ、コロラドロッキーズ)などのプロスポーツチームもデンバーに本拠地を置いています。

 

さらには、車社会のアメリカは公共の交通機関が発達しにくいのですが、コロラド州デンバーに限っては電車もあります。

この事実は小塚にとっても意外でした。

アメリカで地下鉄とか電車がある都市なんてニューヨークみたいな超巨大都市くらいなものです。

向井新一のいうような小さな町に保有できるわけがありません。

町の大きさを人がどう感じるかは、それぞれの基準があるのでなんとも言えませんが、プロスポーツチームをいくつも保有していて、公共の交通機関もある都市を小塚だったら小さな町とは言いません。

小さく見積もっても中堅都市と表現するのが妥当ではないでしょうか?

なぜ6000人もを稼がせた超大物が帰国?

世界中で6000人もの生徒に稼がせた超大物が、なんでアメリカから日本にわざわざ来ているんでしょうか?

稼ぐ方法を教えにもらいにいくんですから、ローンチの撮影くらいはアメリカでやるのが筋じゃないんですかね?

アメリカで撮影した方が、話題になると思うんですけどね。

ここからは、小塚予想なんですが・・・

向井新一はアメリカで成功してはなく、日本在住。

アメリカというキーワードを話題のために使ったけど、節約のためにローンチの撮影は日本でやっている。

これだけ、稼いでいるんだったら撮影費用をケチらないでアメリカで撮影して欲しいですね。今後、アメリカに行く場面があるかもしれませんから、次の動画に期待しましょう。

まとめ

ブラックカードが向井新一氏のものではない可能性があること、アメリカ有数の都市であるデンバーを小さな町と言い切ってしまっていることから、向井新一氏はアメリカには住んでいない偽物だと思っていいです。

これだけの大物がアメリカで話題にならないはずがありません。

しかし、英語でlegend mukai shiichi と検索すると次のような結果が出ます・・・

追伸、

ティムとジェームズって誰やねん? 

これだけの成功者だったら実際にティムとジェームズもローンチ動画に登場してもいいと思うんだけどなぁ。

小塚史晃から好きなことを仕事にし、確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

関連記事:

向井新一が月収200万円保証 日本初の稼ぎ方ウィンザーの評判は?

【全力否定】ウィンザーの向井新一は購入者を冒涜する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成功者が知られたくない不都合な真実を公開

小塚史晃からネットビジネスで理想のライフスタイルを実現する情報を入手するには・・・


>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック


真実を見る クリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*