泉プロジェクト ノアコイン 政府がバックアップしているのは本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんばんは小塚史晃です。

本当に寒いです。寒すぎるので日本を出ようと思います。

そして、泉プロジェクト第3話が公開されました。やはり、泉プロジェクトの中身は暗号通貨(仮想通貨)のノアコインでしたね。動画をみると、政府や大企業もバックアップしているというので、恥ずかしながら欲しいかもとちょっとだけ思ってしまいました。

だけど、だんだんと疑念が湧いてきました・・・・

まずフィリピン人がノアコインを知らないと意味なくない?

これってもともと、出稼ぎフィリピン人が母国に送金するために開発された暗号通貨(仮想通貨)なのに、フィリピン人がこのノアコインの存在を知らないってやばくないですか?

シンガポールに住んでいた時に知り合ったフィリピン人の友人に聞いても、ノアコインのこと知らないし逆に笑われてしまうし・・・

ネットでノアコインを『Noah Coin』で英語で調べているのにも関わらず、でてくるのは泉忠司のサイトや日本語のサイトばかり、フィリピンでもプレセールス期間中なので少しは英語の記事がでてきても良いと思いますが、全く出てきません。

ノアコインが本当に実在するのか怪しくなってきました。日本だけでセールスが行われ、泉忠司氏のポケットに日本円が入っていくだけではないのか?

そもそもフィリピンの利益になるプロジェクトなんだからフィリピン人が中心になってやれよ。土屋ひろしじゃなくてフィリピン人の実業家を呼べよ。

フィリピン人てだれもこのプロジェクト知らないんじゃない?

ノアプロジェクトって実在するの?

政財界の有志が集まって設立したとありますが、これまた存在が怪しいです。

なぜなら・・・

『NOAH PROJECT』の検索キーワードで調べるとProject Noahでフィリピン政府のウェブサイトが出てきましたが、

みつかったProject Noahプロジェクトノアは洪水とかの自然災害対策に関するフィリピン政府のプロジェクトでした。フィリピンは台風の通り道で水害の多い国ですからね。

言うまでもないですが、ノアコインとは無関係でした。

ノアプロジェクトプロジェクトノアわざわざ、同じような名前をこの重要なプロジェクトにつけるのは理解し難いですね。

なにか裏がありあそうです。

フィリピン政財界の大物の指示の声は?

小塚の調べによりますと、フィリピン政財界の大物の指示の声は残念ながらありませんでした。

フィリピンのニュースを調べても出てこないんです。

動画でフィリピンで2番目の金持ちLucio Tanが支持していると言っていますが、その情報源が泉忠司です。もっとマスコミや政府の発表で言っているのなら信用はできるのですがね。

まとめ

投機として小塚は暗号通貨(仮想通貨)を否定しません。暗号通貨のことを調べるうちに、便利だと感じるし保有してもよいと思っています。

だけど、Noah Coinは信用がなさすぎます。ただでさえ国が発行する通貨と比べて信用が低い暗号通貨です。もうちょっとまともなものを保有したほうが良いのではないでしょうか。

今のところノアコインの信用は泉忠司とその関係者のみです。

 

追伸:土屋ひろし氏ってなにがしたいの?

この土屋ひろしって、いつもこの手の動画に出てきて、『すごいですね。マジですか!こんな稼ぎ方があるんですか!』って言っているんですけど同じパターン何回続ける気ですかね? 今まで自分でそのノウハウを試したことがあるんでしょうか?

この人のお仕事はただ盛り上げるだけです。自分ですごいノウハウだと思うなら、そのノウハウを自分で試してみて証明してみろって思います。

関連記事:

メルマガ読者限定【極秘記事】その3

注意!泉忠司 泉プロジェクトは仮想通貨ノアコイン 評判?

【保存版】ノアコインとノアプロジェクト 事実を精査し徹底検証

 

速報:

小塚ブログの読者からの情報なんですが、

ノアコインやっぱり詐欺コインでした。

こちらが、フィリピン大使館からの通知文書です。<<クリック

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

成功者が知られたくない不都合な真実を公開

小塚史晃からネットビジネスで理想のライフスタイルを実現する情報を入手するには・・・


>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック


真実を見る クリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*