ハイになれる!理想のメンターの見つけ方 長倉顕太 x 井上裕之

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

長倉顕太プロデュース理想のメンターの見つけ方エピソード2が公開されましたね。

今回は井上裕之氏のセミナーに参加すると、あなたにどんな影響あるかを検証していきますよ。

エピソード1はこちらです。読むと理解が深まります。

【コピー】

一生稼げる!人生を変える!

累計110万部著者井上裕之の真骨頂プログラムを公開し、累計1100万部プロデューサー長倉顕太のスキルを伝授する唯一の場

長倉顕太『人生のコンセプト』の作り方セミナー『30日間実践プログラム』

長倉プロデュース!井上裕之

『メンタープログラム開講説明会』

『奴隷解放』や『ライフコンパスなど、数々のコンセプトを作ってきた長倉が、人生のコンセプト作りを初公開!

さらに、プロデューサー長倉による説明会解禁!

累計110万部著者樋之上裕之の待望の『第5期メンタープログラム』開講説明会!!

EPISODE2 ビデオはこちらです。

【内容】

どうすれば、

理想のメンターに出会えるのか?

 

  • インターネット

から直接会いにいくことで

 

人生に影響を与えるメンターに出会えることが

できる。

 

本・インターネットだけでは、

記憶への定着率が低く人生を変えるほどの

影響力を持っていないため、

 

直接会うことでしか、

あなたにインパクトを与えることができない。

井上裕之からどんなインパクトを受けれるのか?

井上裕之氏の言う通り、確かにメンターになってもらう上で直接会いに行くことは重要かと思います。だからと言って井上裕之氏に会いに行くのが正解かというとそうではありません。

ここでは、井上裕之氏からどんな影響を受けれるか、どんなインパクトをもらえるかを検証していきます。

ライフコンパスの評判は?

フォレスト出版主催で開かれた井上裕之氏のライフコンパスプログラムの評判と参加者の声を抜粋しました。

私は90日の先生の本気の素晴らしい教えにしっかりついて行こうと頑張った結果、自己概念が低く、頭が固かった自分がドンドン魔法をかけられるように変われました。

出典:http://www.forestpub.co.jp/lc/

 

90日間、ありがとうございました!

こんなにも成長するなんて思いませんでした。

今、エネルギーに満ちあふれています。

先生、参加メンバーにお会いできて本当に良かったです。

出典:http://www.forestpub.co.jp/lc/

 

井上先生のセミナーは『学びを頭に入れる』というより、『自然と潜在意識に入ってくる』という感じで、もうしびれっぱなしです。(笑)前回のセミナーを受けたあとから、 望んでいたことが自然と必要としていたことが次々と引き寄せられました。 40代 男性

出典:http://www.forestpub.co.jp/lc/

 

非常に有意義な時間を過ごさせていただき、感謝しております。本当に先生に出会えたおかげで、私の人生が変わり、救われました。今後も先生に教えていただいた言葉、資料を基に潜在意識を高め、日々成長していきたいと思います。40代 男性

出典:http://www.forestpub.co.jp/lc/

それにしても、40代、50代になっても自分探しや自己啓発にはまっている人が多いことに驚きです。自己啓発、自分探しを止める方法についてそのうち記事にしていきたいですね。

要約すると?

魔法をかけられたり、エネルギーに満ち溢れた気持ちになるみたいです。

なんだか、お薬をやってHighになっているみたいですね。

その後、彼らの人生がどうなったのかは具体的には書いてありません。

きっと井上裕之氏に会うと気分が高ぶるんでしょうね。ドラッグパーティーみたいで気持ち良さそうですね。

小塚もちょっと興味が湧いてきました。

まとめ

小塚はいつも言っているんですけで、自己啓発セミナーは気分がHighになるだけで実益がないのでオススメしません。

行ったからといって、メンターが見つかるわけでもないです。これからも自己啓発オタク、自分探しから脱却することはできないでしょう。

とりあえず、気分がHighになりたい人だけ行ってください。

追伸:

ちなみに1月21日(土)13:00からフォレスト出版主催でライフコンパスのセミナーが開催されます。

同じ日に2つもセミナーをやるなんて井上さんはパワフルです。小塚も見習いたいです。

関連記事:【評判】長倉顕太 x 井上裕之 理想のメンターの見つけ方

P.S.

小塚史晃からネットビジネスで確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*