【検証】アンソニーロビンズ社認定コーチ 長谷川大輔の評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
長谷川大輔

小塚史晃です。

自己啓発系のコーチを見つけたのでレビューしていきます。

今回の記事で扱うのはアンソニーロビンズ社認定コーチ長谷川大輔氏です。

長谷川大輔氏とは?

世界No1コーチとよばれるアンソニーロビンズ社の認定コーチを日本人で初めて取得した方です。

この資格がどれくらい凄いかっていうと、アンソニーロビンズを好きな自己啓発オタクな方々にとっては憧れの存在なんです。

アンソニーロビンズのセミナーに参加すると、仲間同士で抱き合ったり、笑ったり、飛び跳ねたり、火渡りなんかして高揚感で満たされてなんでもできるぞって気分になれます。それ以外は何も得ることはできませんがね。

こちらの記事を見るとアンソニーロビンズのセミナーでの洗脳手法が分かります。

アンソニーロビンズの洗脳手法にかかり、一時の高揚感を味わいたい人には長谷川大輔氏はオススメのコーチ、セミナー講師かもしれません。

だけど、私のブログを見ている人は実益のある成果を出したい人ですよね。

長谷川大輔氏のセミナーの内容は?

それでは、彼が開催しているセミナーを見てみます。

タイトルは・・・

月額50万円以上稼ぐ、セミナー講師になりたい方必見! 『アンソニーロビンズ社認定コーチ』あの長谷川大輔さんの1DAY無料セミナー

【コピー】

月に1週間働いて1ヶ月分の収入を稼 ぐセミナー講師に1週間でなることは 可能ですか?

はい!可能です。

好きを仕事に。あなたも人に感謝されるセミナー講師にな りませんか?

さっそく斬っていきます。

1週間だけ働いて1ヶ月分の収入を稼ぐセミナー講師というのは実際にいると思います。私も知っています。

たとえば月収50万円の収入だったら、6日間フルに働いて集客して50万円分のセミナーを1回すればいいのですから、かなり現実的です。

セミナーの内容も1度作れば、何度も使い回しができるので苦労するのは最初だけでしょう。

1週間というのは非現実的である。

しかし、そういったことができる能力が備わるのに、1週間でなれるかといわれると現実的ではありません。

人間は1週間やそこらで、大きく変わるものではありません。コツコツとした努力の積み重ねがあってこそ成果が出はじめるのです。

私の周りにも年収1000万円を超えるコーチやセミナー講師がいますが、1週間でそれだけ稼げるようになったとは聞いたことがありません。聞かされるのは苦労話ばかりです。

もし、このような誇大広告をするのであれば、実際にできるようになった人を2、3人は紹介して欲しいものです。

長谷川大輔氏は稼げるようになるのに10年以上費やしている

それに、この長谷川大輔氏だって、ここまで来るのにコーチング、マーケティング、集客、コピーライティング、自己啓発を学び10年以上の歳月を費やしているじゃないですか。

だから、長谷川大輔氏は1週間で簡単に稼げるようになると、情報弱者を煽るのではなく、コツコツとした努力の積み重ねが大きな成果につながるということを教えるべきでしょう。

まとめ

また、この無料セミナーで全てが学べるとは思わないでくださいね。高額講座が待ち構えています。

おそらく、コピー文でも1週間を強調していたので、7日間の講座でしょう。

1日あたりの参加費が5万円だとして35万円から40万円が妥当なところでしょうね。

アンソニーロビンズ系のセミナーに参加すると感情を揺さぶられ、衝動買いで高価なものでも簡単に買ってしまいます。

万が一、長谷川大輔氏のセミナーに参加するのであれば、事前にこちらの記事を読んでおくことをオススメします。アンソニーロビンズの洗脳手法について書いてあります。

冷静になってセミナーに参加することができますよ。

よって小塚史晃は長谷川大輔氏のセミナーに参加するのはおすすめしません。

 

P.S.

小塚史晃からネットビジネスで確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。←クリック

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 田中 より:

    今日、何も知らずに長谷川大輔氏のセミナーに参加しました。講師の方は長谷川さんではない方でしたが。
    一言で、最悪!あれは事故‼︎

    と言うのも、受講者にとんでもないおじさんがいて。。他の受講者の職業をバカにしたり、外国の方の受講者に対しては、その国に対して差別的な発言をしたり、延々とご自身の自慢?話をしたりと、本当に感違い甚だしい人がいて、凄く感じ悪かったんです。そのため、会場の雰囲気がどんどん悪くなり、その険悪なムードに耐えきれなくなった講師が、「今日はここで終わりましょう。すみません。」と17:00までのセミナーを、14:30には、終わらせてしまいました。

    セミナー講師になるためのセミナーでまさかのセミナー事故!
    身を持ってセミナー講師は、そう簡単には出来ないと言う事を実演して下さった何ともお粗末なセミナーでした。
    まあ、無料ですし高額な商品紹介も早々に打ち切りの為無かったのでよかったのですが、参加した者としては、本当に気分の悪い最悪のセミナーでした。
    みなさんも、このセミナーは時間の無駄ですので、お気をつけくださいね。

    1. 小塚 史晃 より:

      とんでもないおじさんに遭遇し
      長谷川大輔氏も災難でしたね。

      セミナーでは、参加者がセミナー講師のどういった発言に反応しているかに注意しながら聞くと良いですよ。セールスの勉強になります。

  2. 鈴木 より:

    こちらの記事を見て、長谷川大輔さんのセミナーに参加してきたので、参考までに感想を書いておきます。

    長谷川大輔さん本人がされるということだったので、ドキドキしながらいったのですが、結論から言えば私はバックエンドには参加しませんでした。

    ただ、仲間で抱き合ったり、ハイタッチなどを多用するのかと待ち構えていたのですが、そういうこともなくいたって普通で、高揚感を高めるようなこともなく、逆に肩透かしだったので、思い切って、長谷川さんに「洗脳的なセミナーなのかと思ってたのですが」と話しかけたところ、そういう方法を使うとたしかに成約は上がったりするけれども、必要のない人まで入ってしまうのでやっていない、とのことでした。

    ちなみにバックエンドは7日間講座ではありませんでした。

    個人的には無料セミナーだけでもかなり学びがあって、買っていない人もまぁ満足している人が多かったかなと思います。

    1週間でというのは、本人も「個人により差はありますが」と言っていますが、たしかにその方法なら1週間も不可能ではないな、という感じでした。「可能です!」というより「不可能ではない」という感じで、できなくはないなという感じで、昨年セミナーをしたことがない参加者のうち何人かは実際に1000万円以上稼いだそうです。まぁ小塚さんの言う通りちょっと言い過ぎかなって感じですかね。

    バックエンドは私もお金に余裕があったら参加したかったかなと思いましたが、今回はパスという感じで見送りました。長谷川さんはセミナーがかなりうまかったので、参考にはなり、個人的にはまぁよかったです。

  3. 小塚 史晃 より:

    『必要のない人まで入ってしまうのでやっていない、とのことでした。』
    >>長谷川氏の本音を推察すると、『必要のない人まで入ってしまう』のではなく、『結果の出せない依存的な人まで入ってしまう』ということです。質の高い優秀な人に講座に参加して欲しかったということですね。 参加者の質が高ければ、成功率はあがりますからね。
    それに、無料セミナーではハイタッチなんてやりませんよ。

コメントを残す

*