【日本初公開】井口晃 ナタリーマクニエル のベールを剥がす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

井口晃がアメリカから女性起業家を連れてきてローンチを始めたようです。

公式サイト

ナタリーマクニエルという女性コーチが今回の中心人物なんですが、この人がどういう人物かベールを剥がします。ナタリーマクニエルは日本初公開の女性起業家、コーチです。ちなみに小塚の情報が日本初です。

Entreoreneus-Joureney.comを参考にしました。

ナタリーマクニエル(Natalie MacNeil)て誰?

ナタリーマクニエル

ブログを使い女性起業家として情報発信をしている

ナタリーマクニエルは彼女のブログ、SheTakesOntheWorld.comで起業家としての人生について綴っています。最初、彼女にはビジネスの経験がなかったので、これからのビジネスの成功と自身の人生を書いて発信していこうと決めたのです。

プロダクションカンパニーで起業それがエミー賞に

才能あるアーティーストと組んでプロダクションカンパニーを起こし、オンラインゲームとテレビ番組が相互作用するような仕組みを作り上げました、そしてそれがエミー賞受賞のきっかけとなったのです。

(エミー賞とはアメリカのテレビドラマを始めとする番組のほか、テレビに関連する様々な業績に与えられる賞です。出典:Wikipedia)

ビジネスが大きくなったけどストレスに

ナタリーのビジネスは10万人のクラインアントを抱えるまでになりましたが、それがだんだんストレスになっていきました。

それと、一人のアーティストに頼るビジネスモデルでは今後はこのビジネスは成長する見込みはないと考えるようになりました。

何年か後、自分たちが本当にやりたいことをやるために、ナタリーと彼女のパートナーはプロダクションカンパニーを閉じることにしました。

そして、ナタリー情熱はブログビジネスだったのです。

違うビジネスをしながら、その経験をもとにブログを育てていた

プロダクションカンパニーで働いているときも、ナタリーはブログを更新しており、自身のファンを作っていたのでした。

起業家としての経験をブログで記事を更新したり、ビデオをつかって発信していました。

SNSが登場するとTwitterなどを使ったりしてさらにたくさんの人と繋がるようにしました。

最初はあまり稼げませんでしたが、広告をつかったり、Ebookを売ったりするうちに利益が出るようになりました。

そして、稼いだ金をブログにつぎ込み、ビジネスを拡張するのに人を雇いました。

オンライン講座をローンチ

2009年インターネットビジネスの起業塾を受講し終えて、Natalie Sissionと手を組みオンライン講座を立ち上げました。その講座はWE Mastermindと呼ばれるもので2010年から2013年まで続きました。

今のナタリーのメインのオンライン講座はConquer Clubに変わっています。彼女は世界中の都市で都市でワークショップを開いています。ブログ、SNS、ニュースレターをつかい50万ドル(約5000万円)の年収を稼いでいます。

情報起業家の手法は日本も海外も一緒

ナタリーマクニエルのことを調べると、日本の情報起業家が行う手法とあまり変わりありませんね。

ブログ、SNSで情報発信→情報商材を売る→オンライン講座等の塾を販売する。

手法が一緒ならわざわざ海外の人から学ばなくてもいいです。

ナタリーマクニエルには日本での実績がないわけですし、わざわざリスクを背負う必要はありません。

日本で成功している女性起業家、コーチから学んだ方が再現性が高いです。

今回のローンチの最後に待ち受けているものは?

おそらく今回販売される商品はこちらです。

ナタリーマクニエル

今、米国で彼女が運営しているオンライン講座、Conquer Clubです。

これを日本語版にローカライズされたものが販売されるでしょう。

 

講座内容はこちらの記事を参照してください。

発表】井口晃 ナタリーマクニエル 高額塾の内容を公開

ナタリーマクニエルの評判を知りたい方はこちら

追伸

井口晃のセミナーに行く際はこちらの記事をお読みください。

アンソニーロビンズ系が使う洗脳手法が分かりセミナーでの洗脳を防ぐことができます。

小塚史晃

追加記事です:メルマガ読者を●姦! ナタリーx井口晃の評判 女性ビジネスコーチ

P.S.

小塚史晃からネットビジネスで確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*