Final Youtuber 大田賢二 実績ないのに信用しろと?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

小塚史晃です。

ここ最近、Youtubeを使った稼ぎ方が量産されていますが、もう先行者利益は終わりノウハウを売って稼いで逃げ切ろうというフェーズに来ているんでしょうか?

Youtube自体は2005年からありましたが、まだ広告収益が解禁になったのはまだ2011年。

ウェブ広告媒体として、ブログ、Facebook、Twitterよりも歴史が浅いのでまだ参入する余地はありそうですね。

今回は Youtubeで何も稼げた実績もないのに圧倒的な集客力と謳っている超強気なツールを発見しましたのでレビューしていきます。

その名はFinal Youtuber

Final Youtuber

【販売業者】

株式会社オタケン

【運営統括責任者】

大田賢二

【販売価格】

通常販売価格 29,800円

限定販売価格 19,800円(11月30日まで)

まずはじめに、どうやってYoutube で稼いでいくか概要を話していきます。

Youtubeで稼ぐモデルは大きく分けて2つです。

広告収入とYoutubeでファンを作りウェブサイトに誘導したり、メルマガ登録を促すタイプのものです。

Youtubeで広告収入が発生する仕組み

Youtubeでは大きく分けて3つの広告タイプがあります。

インストリーム広告、オーバーレイ広告、ディスプレイ広告の3つです。

インストリーム広告

動画再生の前に始まる広告です。

FInal Youtuber

30秒以上みるか、クリックすれば広告収入になりますが、見たい動画とは関係のない広告が流れますので大抵スキップされてしまいます。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告とは、動画の下段に突如現れる広告です。

Final Youtuber

この場合も動画とは関係のない広告が出てきますので、すぐにバッテンを押されて消されてしまいます。

たまに、バッテンマークが小さいので押し間違えて広告収入が入ることがあります。

ディスプレイ広告

おすすめ動画や次の動画の上に表示される広告です。

Final Youtuber

これもクリックすることにより広告収入が発生します。

ウェブサイトへの誘導やメルマガ登録促進

もう一つの稼ぎ方がノウハウやコンテンツをYoutubeにアップして、自身のウェブサイトへ誘導したり、メルマガ登録をさせるものです。

screenshot

コメント欄にアドレスを記入して、視聴者を自身のウェブサイトへ誘導します。

そこでメルマガ読者を獲得して商品を売り込むという手法です。

FInal Youtuberは信頼できるのか?

実際にアクセス数を取れている証拠がない。

このセールスレターを見てみると、簡単にアクセスを集めることができますと書いていますが、全く証拠となる画像が見つかりませんね。

何万、何百万再生をとったという証拠を一つくらい載せておいてほしいものです。

そうでないと、読者はこの商品を信頼して買うことができませんよね。

そこで、小塚が代わりに再生数の証拠写真を撮ってきてみました。

どれが、Final Youtuberを使った動画かからないので、販売者の大田賢二で検索してみます。

大田賢二

自身をブランディングしたいのであれば、自分でノウハウ使えばとてつもない数の検索数が予想されますが、

大田賢二でヒットした最高の再生回数が・・・・

大田賢二

1241回でした。1241回って多い数字なんですかね?

しかも半年も前2016年4月の動画です。

ここでFinal Youtuberのノウハウやツールを使って、再生数を上げるべきだと思うんですが・・・

セールスレターで言っていた10万回超えの動画には程遠いです。

稼いだ証拠画像に隠蔽あり。

見てくださいこの画像。

Final Youtuber

日付がモザイクで消されているんです。

これではどの期間で報酬が発生したのか、わかりません。

1週間かもしれないし、1年間かもしれません、

特にプレイバシーに関わることではないので、日付を消さなくてもよいと思うんですが・・・

何か特別な事情でもあるんでしょう。

まとめ

実際にアクセス数を集めらていないし、おすすめしません。

この商品を買ってほしいのなら、実際にYoutubeでアクセスを集めることができた証拠ぐらい示しましょう。

期間限定で値下げすれば、とりあえず購入してくれると思っているんですかね?

P.S.

小塚史晃からネットビジネスで確実に稼ぐ情報を入手するには・・・

>>閲覧注意!! 周りに誰もいないことを確認してから読んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*